気分が上がる情報

気分が上がる情報やお得な情報をまとめたブログです。

バンクーバー心がうっとりする景色パート2

バンクーバー心がうっとりする景色パート2

バンクーバー心がうっとりする景色パート1に引き続き

今回も、毎年8月にカナダのバンクーバーに行く著者が選ぶ

素敵な景色をご紹介いたします。

 

イングリッシュベイからの夕焼け

f:id:good49:20200306002014j:plain

イングリッシュベイからの夕焼け

イングリッシュベイはVancouver downtownから、

Davie 通りのバス6番に乗って近くまで行くことが可能です。

 

イングリッシュベイからの夕焼けはとってもきれいなことと、

近くにCuctus Club cafeというオシャレなレストランがあるのですが、

その席から見える景色が最幸です。

 

f:id:good49:20200306002342j:plain

Cactus Club Cafeからの景色

美味しい料理とお酒と、そしてこんな素敵な景色に囲まれて

サンセットを眺める。素敵なことですよね。

 

さらに、近くにはCanada Gooseもいます。

夕焼けを見ながらカナダならではの動物を眺めるのも一興ですよね。

f:id:good49:20200306002534j:plain

Canada Goose とも出会えます

スタンレーパークの景色

f:id:good49:20200306002624j:plain

スタンレーパークの景色1

ダウンタウンから西に歩いて徒歩20分。

Denman 通りから自転車やローラーブレードを借りて、

スタンレーパークを楽しみましょう。

 

スタンレーパークはなんと、4.049㎢

東京ディズニーシー(0.49㎢)の約8倍の広さもある公園です。

(google 検索より)

 

いろんな顔を持っており、本当にきれいな場所がたくさんあります。

自転車を借りても1時間だいたい10〜20ドルくらいなので、

これは価値がありますよ。

 

ライオンズゲートブリッジ下の景色もきれい

f:id:good49:20200306003135j:plain

ライオンズゲートブリッジの下を通れます

スタンレーパークをまわる時に、

ライオンズゲートブリッジの下を通ります。

ここの景色も格別です。

 

この橋、サンフランシスコの赤い有名な橋である

ゴールデンゲートブリッジに似ていますよね^^

実は設計者が一緒だそうです。

 

クイーンエリザベスパーク

f:id:good49:20200306003410j:plain

クイーンエリザベスパークからダウンタウン眺望

1940年にイギリスの女王クイーンエリザベスが

バンクーバーを訪れた記念に作られた

カナダ最初の市立植物園です。

 

ダウンタウンからはSkyTrainで

King Edward駅から徒歩5分で着きます。

頂上に行く時は、坂になっていますので、多少歩くのを覚悟してください。

 

でも、こんな景色を無料で眺めることができるので、おすすめです。

f:id:good49:20200306003731j:plain

お花好きならおすすめの植物園です

さて、さらに最後は、こんな景色を。

実はダウンタウンの夜。こんな景色が見れるんです。

 

ダウンタウンの夜の景色

f:id:good49:20200306003826j:plain

ダウンタウンの夜景

これは、ダウンタウンの中にある裁判所近くにある景色です。

ダウンタウンも、違う場所から見るとさらにきれいに見えますよね。

噴水が出ている横の階段を上っていくとここにたどり着けますので、

是非Vancouver Downtownに行かれた際はこちらも訪れて見てくださいね。