気分が上がる情報

気分が上がる情報やお得な情報をまとめたブログです。

カナダで運良く出会うと気分が上がる動物

カナダバンクーバーで会うと気分が上がる動物

カナダのバンクーバーに1年間住んでいまして、

最近は8年連続でバンクーバーに夏行っている著者が

バンクーバーで会うと気分が上がる動物を公開します。

レア度で今回はご紹介しますね。

レア度1: Canada Goose カナダグース

f:id:good49:20200306002534j:plain

Canada gooseはすぐ会える

Canadaの1ドルコインにも描かれているCanada Gooseは、いたるところにいます。

 

これはイングリッシュベイですが、グランビルアイランド、スタンレーパークなど、水辺のところには必ずCanada Gooseです。

 

そのため、レア度はそれほど高くありません。

 

レア度2:リス

f:id:good49:20200306013009j:plain

リスもいたるところにいるのがバンクーバー

リスは、閑静な住宅街のお庭でよく見つけることができます。

ただ、リスは警戒心が強く、すばしっこいので、

このくらい近くで観れるのはなかなかレアです。

なんと、リスとの距離は50cmくらいでした。

 

キャピラノサスペンションブリッジというバンクーバーでも有名な吊り橋で出会ったリス。

f:id:good49:20200304102107j:plain

キャピラノサスペンションブリッジ

警戒心の強いリスが、至近距離で会うことができた理由は、観光客の皆さんが食べ残したり、落としてしまったものが豊富にあったからでした。

 

キャピラノサスペンションブリッジでは、いつもアイスクリームやポテトなどの落し物があるので、リスを高確率で近くで見ることができます。リスを近くで観れる穴場です^^

 

レア度3:アザラシ

f:id:good49:20200306013230j:plain

アザラシは運が良いと出会えます。

たまたまグランビルアイランドで

ゴミ箱でしょうか、落ちてしまったようで、

あざらしが餌をもとめて来ていたところを激写。

 

アザラシはスタンレーパークという公園をサイクリングしているときに、運が良いと観れる程度だったので、これはラッキーでした。

 

また、実はあるところに行くと、至近距離でこの野生アザラシに出会うことができます。それがWhite Cliff。

 

バンクーバーダウンタウンから約30〜40分車で飛ばしたところにある場所なのですが、Cliff(崖)の名の通り、崖がそびえたっているところです。

 

その崖の周りは海で、大自然。

そこでこんなアザラシに出会えました。

 

f:id:good49:20200306013556j:plain

野生のアザラシが目と鼻の先

もう手を伸ばしたら触れそうな距離に2匹のアザラシ。

奥側はおそらく赤ちゃんだったのですが、

超・超・超・キュートでした。

 

レア度4:Racoon (アライグマ)

f:id:good49:20200306014044j:plain

アライグマは超可愛いです

スタンレーパークで度々見たことがあるアライグマ。

しかし、この至近距離で会ったことはありませんでした。

 

たまたまスタンレーパークの中にある

バンクーバー水族館の帰りに道を歩いていると、

アライグマに遭遇。興奮しますよね。

気分が上がりますよね。

 

そうこうしているうちに、

なんと、こんなに出てきてくれました。

 

f:id:good49:20200306014306j:plain

出会える時はたくさん出会えますね。

さて、最後のレア度5は日本でもペットで大人気のあの動物です。

レア度5:カワウソ

f:id:good49:20200306013706j:plain

日本でも飼育で人気のカワウソ

先ほどお見せしたゴミ箱のつながりで、

食べ物を探しにきていたカワウソくん達に出会えました。

 

カワウソに出会ったのは、8年連続でVancouverに来ていて初めてでした。

 

そのためかなりレアだったと思います。

しかも、4匹いっぺんでした。

 

時々、グランビルアイランドに巣穴を作っていたりして

見ることができるので、

是非、グランビルアイランドに行く場合は

カワウソめがけて行ってみてください。

 

レア度6:スカンク

f:id:good49:20200311093401j:plain

スカンクは臆病で警戒心が高いです

閑静な住宅街にスカンクはいるのですが、

とにかく臆病で警戒心が強く、なかなか見ることができません。

私も1年カナダに住んでいたり、8年連続でカナダに行っていますが、

観たことがあるのは2,3回。

 

そのため、レア度6にさせていただきました。

 

ただ、存在感は抜群です。

 

なんか、すごい匂いがするー、となったら、スカンクが臭いを放った時です。

スカンクは身を守るためにすごい臭いを発するのですが、あたり一面を強烈な臭いが襲います。

 

スカンクは臆病な性格で、危険と感じた時に液を発射するが、その前に、尻尾を立てて肛門を見せたり、逆立ちしたりして警告するという。人間の皮膚に付着するとしばらく臭いが消えず、衣服の場合は廃棄処分になるという。

引用:

asahi.com

服が廃棄処分になってしまうだなんて、すごいですよね。

 

出会えると気分が上がりますが、その際は、是非、そっと遠くから眺めてみてくださいね。

 

以上、カナダバンクーバーで出会えるレアな動物たちでした。