気分が上がる情報

気分が上がる情報やお得な情報をまとめたブログです。

カナダバンクーバーで是非食べたい飲みたいパート3

カナダバンクーバーで是非食べたい飲みたいパート3

カナダバンクーバーで是非食べたい料理パート1、2に引き続き、

今回はパート3です。

今回は飲み物も出てきます。よろしくお願いします。

10種類ビールの飲み比べ(グランビルアイランド)

f:id:good49:20200310120724j:plain

グランビルアイランドビール工場のテイスティング

バンクーバーでは、何と言ってもオススメの場所はグランビルアイランドです。

食べたい料理のパート1がすべてグランビルアイランドのものだったくらい、私にとって大好きな場所です笑

 

www.49good.net

 

そんな魅力的なグランビルアイランド。

実は、ビール工場(醸造所)があるんです。

そう、できたてのビールが、その場所で飲めます。

さらに、10種類のビールの飲み比べもできてしまうんです。

 

ラズベリーのビールやココアのビール、

地元のグランビールアイランドビール4種類、など。

私が行った時は10種類のテイスティングができました。

その時々で種類も変わるようなので、何がテイスティングできるかは行った時のお楽しみです。

 

種類やどんなものか?も解説のシートと一緒に用意してくれるので嬉しいですね。

 

また、このレストランは、軽食もサラダやチップスなどもおいてあります。

 

グランビルアイランド自体がとても人気の場所ということもあって、

いつもこのビール工場は人気いっぱいです。

 

外観はこんな感じで、列に並んで入りました。

f:id:good49:20200310122500j:plain

レストランの外観です。

 

カナダ料理プーティン

f:id:good49:20200310123030j:plain

カナダ料理のプーティン

プーティンとは、写真のように、フライドポテトに温かいグレイビーソースと

粒状のチーズカードをかけたカナダ料理です。

 

上の写真はアメリカ発のファーストフード店のA&Wのものです。 

 

チーズカードの「カード」については、wikipediaさんを参考にしますと、

牛乳や山羊、水牛などの乳に、酸やキモシンなどの酵素を作用させてできる凝固物のこと。フレッシュチーズの一種であり、カッテージチーズ、南アジアのパニール、ドイツのクワルクなどを含む。

カード (食品) - Wikipedia

となります。食感は、固形ですが固くはなく、柔らかく癖になる食感でした。

1つ食べるともう一つ食べたいなぁと思う気持ちにさせてくれます^^

 

プーティンは日本でも有名なコストコでも売っています。

下の写真はコストコのもの。A&Wのものとはソースの色が少し違いますね。

どちらも美味しいので、食べ比べもありです。

f:id:good49:20200310122740j:plain

ポテトのPoutineがけはカナダ料理です

ちなみに、カナダバンクーバーのコストコの食堂はこんな感じです。

カナダのコストコの食堂はこんな感じです

f:id:good49:20200310124000j:plain

バンクーバーのコストコ

 日本と同じようにホットドックやピザ、コーヒーやソフトクリームも売っていますが、

プーティンやフィッシュアンドチップス(イギリス料理)なども売っているので面白いです。

 

バンクーバーを始め、海外旅行をしているとかなり歩いて、気づいたらお腹が空いた、となると思うので、A&Wやコストコなどでプーティンを買ってパクッと食べると、気分が上がって、まだまだ歩ける!!となるはずです^^

 

 Cafe crepeのクレープ

f:id:good49:20200310125035j:plain

cafe crapeのクレープは美味しい

 グランビル通りとロブソン通り、

ロブソン通りとバラード通りのところにあるcafe crepeというクレープ屋さん。

 

このクレープ屋さんのヌテラクレープとーーーーーっても美味しいです。

 

ヌテラとは、イタリア発のヘーゼルナッツをベースにしたチョコレート風味のスプレッドです。

 

f:id:good49:20200310125915j:plain

ヌテラはイタリア発のスプレッド

 出典:amazon.co.jp

さらに、カナダ(バンクーバー)のクレープ屋さんの良いところは何より、

具が大きい!!!

 

f:id:good49:20200310130035j:plain

フレッシュバナナといちごのクレープ

これで10ドル(約800円)くらいだったと思います。

食べ応えたっぷり。

こんなに具が入っているクレープは北米じゃないとなかなか味わえないと思います。

 

ヌテラが1番のオススメですが、私は個人的にフルーツが好きなので、

ヌテラストロベリーもオススメいたします。

 

毎日でも通って食べたいくらい美味しいクレープ屋さんです。

あー、クレープ食べたくなってきたー。