気分が上がる情報

気分が上がる情報やお得な情報をまとめたブログです。

バンクーバーで体験すべき晴れの日アクティビティ

バンクーバーで体験すべき晴れの日アクティビティ

カナダのバンクーバーに夏8年連続で行っている著者がオススメする

バンクーバーで体験すべきアクティビティを公開します。

これまで30人以上の友人を連れてバンクーバーに来ています。

ほぼすべての人がこれは最幸と言っていたアクティビティをお伝えします。

晴れの日はスタンレーパークです

f:id:good49:20200310145448j:plain

スタンレーパークは晴れの日マストです^^

晴れた日のバンクーバーは、まず、スタンレーパークに繰り出しましょう。

Denman Street(デンマン通り)で、レンタルバイクもしくはローラーブレードを借りたら、準備完了です。

 

飲み物と軽食も持っていくととっても良いかもしれません。

(途中、トーテムポールパークの前にお店もありますが、通常よりも少し値が張ります。)

 

レンタルサイクル店は、私はいつも気分で選んでいますが、ここ数年はspokesです。

 

spokesbicyclerentals.com

 

こんなバイクが1時間10ドルほどで借りれます。

気分が上がる自転車を借りましょう

f:id:good49:20200310150058j:plain

クルーザータイプは1時間約9ドル

出典:Giant 1 Speed Cruiser Ladies – Spokes Bicycle Rentals

 

spokesの良いところは、日本語対応のスタッフがいることです。

私のことを2年連続で担当してくれたイケメンのカナダ人は、

日本語堪能だなぁと思っていたら、お母さんが日本人だったとのことです。

 

ブレーキが壊れたとしても、携帯でspokesに電話したら、

スタンレーパークの近くにお店があるので、すぐに迎えに来てくれました。

 

料金にはヘルメット代が入っています。

カナダでは、ヘルメットの着用が義務付けられています。

また、日本とは違い、厳密に歩道は走ってはいけないので、歩道は押すこと。

車道を走ることを意識してくださいね。

 

2人の場合は、Tandemもオススメです。

タンデムバイク(2人用)もオススメです

f:id:good49:20200310150442j:plain

tandemは1時間約18ドルです。

出典:Tandem Bikes – Spokes Bicycle Rentals

 

カナダらしい大きな自転車ですよね?

2人のチェーンはつながっているので、お互い息を合わせてこぐことが大切です。

仲良しの2人にはぴったりのアイテムです^^

是非、友人や恋人と行った際は一度は乗っていただきたい。

私の場合は、タンデムに乗ったとき、「あれっ、重たいなぁ。なんか前に進まないなぁ」と思っていたら、後ろに乗っていた人が、一切こいでいないというアクシデントが。。。

 

さてさて、スタンレーパークではアザラシに出会えたり、オットセイを見かけたり、

水上飛行機に出会えたり、大きな船に出会えたり、

朝日や夕日に出会えたり、、、

様々なプライスレスな景色を見ることができます。

 

疲れたらビーチで日光浴もあり

f:id:good49:20200310150807j:plain

疲れたらビーチで日光浴もよし

スタンレーパークの近くにはビーチも3つくらいあります。

そのため、お気に入りのビーチを自分で見つけて、

疲れたらそこで日光浴をしましょう。

 

スタンレーパーク自体は1週が約10kmです。

自転車で1時間はかかります。

だから、のんびり自分のペースで行ってください。

私の場合は3時間くらい借りて気ままに回っています。

 

途中にトーテムポールパークもあります 

f:id:good49:20200310151338j:plain

トーテムポールパーク

ここは写真撮影ポイントで、比較的スタンレーパークに入ったらすぐの場所にあります。

トーテムポールパークの近くに飲み物や軽食、お土産を売っている場所があります。

また、そこから通り抜けて別の道に出ると、近道ができます。

もし距離が遠くて大変だ、と思う人は、通り向けて、ショートカットしてください。

  

スタンレーパークは一方通行です。

f:id:good49:20200306003135j:plain

ライオンズゲートブリッジの下も通ります

ちなみに、スタンレーパークは一方通行ですので、一旦来た道を戻ることはできません。

そのため、一期一会のつもりで、その場所その場所を楽しんでいってください。

 

また、道は2つ分かれていまして、片方は徒歩用。もう一つが自転車用です。

 

急いでいる人がいたら、どちらか一方に寄るようにしてください。

 

また、道を進んでいると「On your right.」と言われることがあります。

これは、I'm passing on your right. の略で、

「私はあなたの右側を通り過ぎようとしているからね」とサインを送ってくれています。

 

そのため、左によると良いのですが、とっさの場合はそんなのできません笑

慣れないとなかなか難しいです。

 

だって、rightと言われると右に行けのように感じてしまいますよね。

 

私はそうでした。

だから、その場合、速度を落として過ぎ去るのを待ちましょう。

 

逆に、「On your left.」と言われたら、

私はあなたの左側にいるからね、です。

 

慣れてきて、あなたもスピードを出したいときは、

前の人の右側にいるときは、「On your right.」

左側にいるときは「On your left.」

というと、気分はカナダ人ですね。

 

すがすがしい気分になり、2時間、3時間の1週があっという間。

くせになり、毎年私は行なっているアクティビティです。

是非、カナダのバンクーバーに行かれた際は、経験してみてくださいね。