気分が上がる情報

気分が上がる情報やお得な情報をまとめたブログです。

カナダバンクーバー子どもさんと行きたい場所1

カナダバンクーバー子どもさんと一緒に行きたい場所1

今回は、1年カナダに留学し、8年連続で夏にバンクーバーに行っている著者がカナダのバンクーバーでお子さんと一緒に行くのにオススメする場所について公開します。

サイエンスワールドがオススメ

f:id:good49:20200310162436j:plain

サイエンスワールドは大人も遊べます

ダウンタウンからスカイトレインでScience world駅下車。

徒歩3分ほどで着くサイエンスワールド。

名前の通り、科学についてたくさん学べるところなのですが、

ここは体感するものがたくさんあって、言葉が要らないのが嬉しいです。

 

もちろん、解説は英語で書かれているのですが、とにかく体感するものが多い。

そのため、子どもさんも言葉がわからなくても全く問題ないです^^

そして、大人も夢中になっちゃうくらい楽しく遊べるものばかりです。

 

例えば、

風力プロペラの角度は何度にすると一番回る?

f:id:good49:20200310162750j:plain

角度を変えるとスピンが回る速さが変わる

 風の強さは変わらなくても、風で回るタービンの角度によって、効率よく回るのはどこなのか?を回すことによってわかります。

 

そのほかにも、

ゴミを分別する機械、カロリーを計算する機械、ネズミが回るコロコロのようなもので電力を作り出す機械、10秒を感覚で測る機械、、、などが1Fにあります。

 

それに、2Fに上がると、ジャンプ力を測ったり、ボルダリングのような岩があったり、空気で輪投げにボールを通したり、と科学について理解するものがたくさんあります。

 

さらにさらに、自分の10年後、20年後、30年後の顔がわかったり→結構ショックになる人もいると思います笑、体の仕組みのパズルがあったり、心臓の鼓動で太鼓が鳴る機械があったりと盛りだくさん。

 

1日遊べます。

 

そして、こんなものもあります。 

 

リアルなハチの巣の様子がわかります

f:id:good49:20200310163433j:plain

リアルな蜂の巣があります。

アリの巣などはみたことがあったのですが、ハチの巣は初めてだったのでびっくりしたのですが、実は、この蜂の巣、仕掛けがあります。
 

なんと、この蜂の巣、、、

後ろに回ると、、、

 

蜂の巣が外の世界とつながっている

f:id:good49:20200310163606j:plain

ハチの巣は外の世界とつながっている

このパイプは外の世界とつながっているので、

自然のハチがここにハチの巣を作っているのです。

サイエンスワールドには、このようなリアルがあります。

 

タランチュラもいる

f:id:good49:20200310163823j:plain

サイエンスワールドにはタランチュラがいる

それに、ヘビもいます。

さらに、剥製(はくせい)の動物もいたり、ビーバーがどのように湖の上に木で家を作ってるか?その中身を見ることもできます。

 

とにかく、体験、体験、体験。

あなたの子どもさんに忘れられない体験ができることと思います。

 

毎年スペシャルな企画が行われています

f:id:good49:20200310164100j:plain

鏡の迷路ー懐かしいですよね。

子どもの頃、近くに鏡の迷路ができました。

勢いよく前に進んで、おでこにタンコブを作っていたのを思い出しました。

 

サイエンスワールド、定期的に特別な催し物をしています。

2019年は鏡の迷路でしたが、それ以前は、動物と競争してみる企画など

毎年違う催しをしています。それもまた嬉しいですよね。

 

出川さんもサイエンスワールドに来ました

イってQで、出川イングリッシュというものがあったと思うのですが、

出川さんが心臓のぬいぐるみを買っていました。

それがサイエンスワールドのお土産やさんでした。

 

このように何時間いても楽しいサイエンスワールド。

子どもさんの金額は20ドルほど、大人は30ドルほど。

カナダドル80円で計算すれば子どもさん1600円、大人2400円です。

1日遊べて、カナダの科学を体感できてこの値段はかなりオススメです。

是非、子どもさんとカナダのバンクーバーを楽しむには、サイエンスワールドも候補に入れてみてくださいね。