気分が上がる情報

気分が上がる情報やお得な情報をまとめたブログです。

ドラえもんなおじ。突然のにわか雨に出してきた傘の代わりは??

今週のお題「傘」

さて、今週のお題は傘だそうです。

 

私のエピソードは「おじが出してきた意外な傘」のお話です。

 

私のおじは、車いっぱいに様々な道具を持っています。

 

そのため、家の中で起こる様々な問題を一瞬で解決してしまいます。

  

まるで、ドラえもんのような人です。

 

f:id:good49:20200612154030p:plain

私のおじはまるでドラえもんのように道具を豊富に持っていました。

出典: ドラえもん|テレビ朝日

 

今回は、そんなドラえもんのようなおじさんが、

 

雨が突然降ってきたときに、傘がなかったので代わりに出して来た「すごい傘」のお話です。

 

 

福島県を颯爽とかけぬける便利屋さん

私は福島県出身です。

 

もっと言うと、福島県郡山市出身です。(一部の人しかわかりませんね。すみません。)

 

そして、おじは福島県福島市に住んでいるのですが、

 

一度お客さんから電話がかかると、すぐにハイエースに乗って、かけつけます。

 

ちょうどハイエースがタケコプターの役割です。

 

f:id:good49:20200612154602p:plain

おじはハイエースでどこでもかけつけていました。

出典: https://toyota.jp/hiacevan/

 

福島県内なら、どこにでも出かけていました。

 

片道3時間かかるところでも、笑顔でかけつけていました。

 

時々、途中の道すがら、母がいる私の家に寄ってくれました。

 

そして、ウチでエアコンが壊れたりしていると、ハイエースの中の道具を使って、あっという間に直してしまいます。

 

子どもながらにすごいなぁ、と感心して見ていました。

 

おばあちゃんの家で火事。台所が消失してしまった。

f:id:good49:20200612160931j:plain

おばあちゃんの家で火事が上がって、台所が消失

ある時、1人暮らしの私のおばあちゃんの家で、 火事が起きました。

 

幸い、おばあちゃんは無事だったのですが、台所と居間が消失してしまいました。

 

おばあちゃんが失意の状態でいると、ドラえもんなおじさんはすぐにかけつけて、豊臣秀吉の一夜城のごとく、1日で台所を修復してしまったのです。

 

ものすごい早業でした。

 

その後、1週間かけて、すてきな居間に早変わり。

 

こちらもすごいなぁと感心していました。

 

なんでもできたドラえもんなおじ。でも、家の中ではなく外で急に雨が降ってきた

とっても尊敬していたおじさん。

 

そんなおじさんとある時食事に行った時、急ににわか雨が降ってきました。

 

そんなおじさん、傘くらいあるだろうと思っていたら、「傘がない」

 

もちろん、私たちも雨が降ってくるなんて思っていないので「傘がない」

 

どうしよう・・・

 

私たちが立ち往生していたときに、おじさんは閃きました。

 

「傘の代わりならある。」

 

傘の代わりに出して来たものとは???

さて、問題です。

おじが出して来た傘の代わりは何でしょう?

 

新聞紙?

f:id:good49:20200614125318p:plain

新聞紙も雨が降って来た時には役に立つ?

 少しの距離だったらもつのですが、車までは結構距離がありました。

 

紙袋やカバンのようなもの?

f:id:good49:20200614125524p:plain

紙ぶくろやかばんのようなもの?

紙袋やカバンのようなものは良いのですが、頭以外はすべて濡れてしまいます。

 

ダンボール?

f:id:good49:20200614125104j:plain

おじの車にありそうなダンボール?

 →かなり良い案ですが、今回は違いました

 

となりのトトロばりの、葉っぱ?

f:id:good49:20200614124915j:plain

となりのトトロの葉っぱ?

出展:Amazon.co.jp

 

 これを出して来たら、かなり夢がありますよね。

 

でも、常備しておくことができないので、今回は違います笑

 

傘の代わりに出してきたおじのアイディアは超越していました

いよいよ答えです。

 

なんと、傘の代わりに、ハイエースから出してきたものは、

f:id:good49:20200612161501j:plain

おじがハイエースから出してきたもの

ビーチパラソルでした。

 

私たちは意外なアイディアに、大笑い^^

 

大きな大きな傘に、私たちは全く濡れることなく、車まで行けたのです。

 

ビーチパラソルを傘にしてしまう素敵なおじさん。

 

今もおじさんは、福島県の人々を、楽しいアイディアでハッピーにさせていることと思います。