さとし先生@大人の学校ー塾経営者

常識の鎖を外して、幸せにいざなう大人塾

知ってましたか?「コスモス」からチョコレートの匂いすることが?!

はてなブログの今週の話題は「秋の歌」

 

秋は夜空がきれいですよね。

透き通った夜空に満天の星。

毎日がご褒美のような秋晴れ。

そこに鈴虫やコオロギの素敵な音楽が奏でられます。

 

今日はコスモスからスタートです。

 

 

母が大好きだった、山口百恵さんの秋桜

f:id:good49:20211117181308j:plain

秋桜の花はいたるところに

母は山口百恵さんの大ファン。

 

「秋桜(コスモス)」をテープレコーダーでよく流していました。

テープレコーダーって古いですね笑

 

あの、からまったらなかなか戻すのに時間がかかるやつー。

巻き戻して、ちょうど良いところにとまるまで、何度も早送りと巻き戻しするやつー。

子どもながらにCDやMDができてくれた時に、画期的!!!と思いました。

 

さて、秋の歌はコスモスです。

 

母ははまりだしたら凄い人で、

山口百恵さんが3度の飯よりも大好きでした。

そのため、毎日のように百恵さんの音楽がかかってました。

 

ある日の献立は、

朝ごはん食べて学校に行く前に

「いい日旅立ち」

 

帰ってくると「秋桜」

 

夜はノリノリで

「イミテーションゴールド、プレイバックpart2・・・」

 

山口百恵さんの声って、カッコ良いなぁと子どもながらに感じていました。

 

またルックスも端正で素敵でした。

それがきっかけで、ボーイッシュな女性が好きになりました。

 

(秋の歌のお題を書くまで、そんなことには気づかず。。。面白いですね。

自分を再発見です。)

 

百恵さんと母のせいだな。女性がボーイッシュの人が好きなのは笑

どーでも良いお話は置いておいて。。。

 

コスモスは実は、日本のお花ではない?

cosmosはもともと、日本のお花ではないそうです。

 

調べてみると、今から130年ほど前(1879年)に日本に来たみたい。

 

原産国はメキシコだそう。

 

そして調べていたら面白いことが、、、

 

チョコレートコスモスというコスモスがあり、本当にチョコレートの香りがするのだとか。

 

ぜひ、その香りを味わってみたいものですね。

 

f:id:good49:20211117183227j:plain

チョコレートコスモスはチョコレートの香りがする?

調べてみると、お花屋さんで1本130〜500円くらいで売っているそうです。

 

また、鉢植えなどですと、1000円以内で買えるようです。

 

 

口ずさむ秋の歌と言えば。。。

f:id:good49:20211117183526j:plain

秋は月がきれいですね。

僕が秋に口ずさむ曲は、

月がきれいな夜にぜひ聞いて欲しい、

 

エレファントカシマシさんの

「今宵の月のように」

 

です。

 

1997年にリリースされた曲で少し古いのですが、

キーもそんなに高くないので歌いやすい。

高音が出にくい僕にはうってつけの曲です。

 

秋は月がきれいだなぁ。本当。

昨日もきれいでしたね。

 

秋の歌→月関連なので、有名な告白言葉、月が綺麗ですね、を思い出す

月関連で言えば、絢香さんの三日月鬼塚ちひろさんの月光も大好きです。

 

月関連の曲が秋の歌、と思っていたら、

「今日は月が綺麗ですね」

という言葉を思い出しました。

 

I love you.の文化がなかった日本に、

「月が綺麗ですね」とでも言っておきなさい、

と粋な告白の仕方をもたらした夏目漱石さん。

 

その逸話から、月が綺麗ですね、は文学的な告白言葉として定着しているようです。

 

みなさんは、「今日は月が綺麗ですね」と告白されたことはありますか?

もしかしたら、今宵の秋にされている人もいるんだろうなぁ。

 

ちなみに、返し方で素敵なのは、

 

「私にとって月はずっと綺麗でしたよ」

→私もずっとあなたのことが好きでしたよ。

 

「あなたと一緒に見るからでしょう」

→私もあなたが好きですよ。

 

二度と来ない今日の夜を、素敵な音楽とともにお過ごしくださいませ。

 

読んでいただいてありがとうございます。