さとし先生@大人の学校ー塾経営者

常識の鎖を外して、幸せにいざなう大人塾

イギリスロンドン1位のホテルの「赤色の靴下」とは?

今週のお題「お気に入りの靴下」

 

今回は、ホテルの評価No.1に輝いている

イギリスのロンドンにある『ホテル41』で頂いた

サンタさんの赤い靴下のお話です。

 

 

長年の夢が叶ったロンドン旅行

f:id:good49:20211123171241j:plain

イギリスのロンドンへ行く夢が叶った

英語が生まれた国、イギリス。

 

以前からイギリスのロンドンにはいきたいと思っていまして、

夢がするするっと叶い始めたために、

「今行こう」と思い立っていくことになりました。

2016年ごろのお話です。

 

どうせなら、

長年の夢だったし、

ロンドンの中で最も評価が高いホテルに泊まってみたい

と思いました。

 

そして、様々な旅行サイトを見て、

こんなホテルが見つかりました。

 

様々な旅行サイトで1位を総なめだったホテル41

f:id:good49:20211123171627p:plain

エクスペディアで4.9の評価

こちらのホテル、部屋数が少ないし、

1泊がものすごい金額がします。

 

しかし、それだからこそ、何があるのか?が楽しみになってしまった。

 

いかんいかん。冷静に。

 

でも、写真を見るほどに、

しかも、レビューを見るほどに惹かれていきます。

 

さらにさらに、

クリスマスには赤い靴下がもらえる

 

1泊、やばい金額します。

 

でも赤い靴下に惹かれる。。。

 

サンタさんからクリスマスがもらえるなんて、

小学生以来のドキドキ。

 

これは行くっきゃないか。

 

清水の舞台から飛び降りるような気持ちで、

ポチっと予約しました。

 

 

 

外観や内観はどんな感じだったか?ホテル41

f:id:good49:20211123172023j:plain

ホテル41の外観

あの、有名なバッキンガム宮殿の近く

そこに、ひっそりとたたずんでいたホテル41

 

なんでこんな名前なんだろう?と思ったのですが、

ホテル41の名前の由来は、別ホテルの4階部分にひっそりと隠れているからだそう。

部屋番号はそのため41から始まる番号です。

 

本当に大丈夫かな?と不安ながらも、

一度室内に入ると、その不安は、ぶっ飛びました。

 

f:id:good49:20211123172136j:plain

ホールは高級感とオシャレさがたっぷり

さらには、チェックインの場所は、

滞在中はいつでも自由にくつろげる場所になっています。

 

f:id:good49:20211123172226j:plain

このような室内になっています。夜はムーディになります。

ホテル41はなんと、毎日ビュッフェが食べれた

f:id:good49:20211123172418j:plain

クリスマスの時は、刺身やカニなど高級食材が

さらに、ホテル41は何でもそろってます。

 

それこそアフタヌーンティーもできるし、いつでも飲み物は飲めたし、

さらには、ビュッフェもついている。

 

まるで家にいるかのようなくつろぎが、遠くロンドンでできるのです。

 

ロンドンは物価が高いので、夜ご飯などがビュッフェで十分に食べれることは

とてもお得な気分でした。

 

このホテルに泊まれば、必要なものはすべて用意されている。

 

バトラーもいる。

 

さすが、旅行サイトでNo.1を総なめにしているホテルだなぁと思いました。

 

運命のクリスマスの日がやってきた

f:id:good49:20211125144011p:plain

楽しみなクリスマスの日がやってきました

そしてそして、運命のクリスマスの日です。

 

24日のクリスマスイブから25日に刻一刻と近づいていきます。

 

「ドアのところに赤色の靴下がかけられる」

 

との事前情報。

 

小学生以来、サンタさんのプレゼントを待つくらいにドキドキワクワク。

 

このために、日本からはるばるやってきた。

この日ばかりは、サンタよりも長い距離かけてきた気がする。

 

まぁ、靴下がかけられていてそのプレゼントはクッキーくらいだろ。

 

期待と、それを下回ったらどうしようと言う不安が交錯。

 

何度も何度も、ドアを開けども、靴下はかかっていませんでした。

 

5分おきに見てもダメだったので、30分おきに変えたくらいです。

 

そして、ついに、その時がきました。

ホテル41が用意してくれた赤色の靴下の中身は?

f:id:good49:20211123173004j:plain

ドアにかかっている赤い靴下を見た時は感動でした

見てください。この靴下。

 

すてきじゃないですか?

 

興奮しました。

 

しかも、しっかりと、いっぱい何かが入っていました。

 

一番上にはお手紙が。

 

さぁ、何が入っているんだろう。

 

↑↑↑↑↑↑期待値が↑↑↑↑↑↑

↑↑否が応でも上がりました↑↑

↑↑↑

 

ホテル41の赤色の靴下の中身とは?

f:id:good49:20211123173134j:plain

赤の靴下の中身を公開します

だいぶいろいろ入っていました。

 

チョコレート、

イギリス土産、

メダルのチョコ、

スノードーム、

さらなる赤い靴下笑

UNOも見えますよね。

さらには温州みかんも笑

 

温州みかんはイギリスでは「SATSUMA」と呼ばれていて、

薩英戦争後、薩摩藩とやりとりがあったことで、

クリスマス前後に大事な人と食べあうものになったそうです。

 

イギリスで日本の果物って不思議な気持ちでしたが。

 

たくさんのプレゼントをホテルからいただき、大満足。

 

こんなワクワクがあるホテルは、本当に素敵だなと思いました。

一生に一度は泊まりたいホテル認定でした。

 

コロナ禍が落ち着いて、早くイギリスに行ける日がきますように。

 

以上、僕の思い出に残る「赤い靴下」でした。

 

 

これを機に旅行に行きたくなっちゃった人は、

ハピタスでtrip.comからホテルとか予約すると、

めちゃくちゃお得ですよー。

 

格安ホテル・宿泊予約 海外旅行なら | Trip.com