さとし先生@大人の学校ー塾経営者

常識の鎖を外して、幸せにいざなう大人塾

さまざまなことをがんばっているあなたへ(自分へ)

今週のお題「自分に贈りたいもの」

について書きたいと思います。

 

 

自分に贈りたいもの

f:id:good49:20220208095009j:plain

自分に贈りたいものは何でしょうか?

それは

「がんばってるなぁ」という言葉と優しい気持ちかなと思います。

 

立ち止まって、

 

作業をやめて、

 

深呼吸して

 

「がんばってるなぁ」と自分に言いたい。

 

物はいらないわけじゃない、

お金がいらないわけじゃない、

 

それでも、一番贈りたいギフトは

物じゃなくて「がんばってるなぁ」って言う言葉です笑

 

なぜか、がんばってるなぁって言うと、心の奥底があったかくなるんです。

 

そして、涙がこみ上げてくるんです。

 

だから、僕が心底欲しかったのは、

ずっとがんばってきた自分へのねぎらいの言葉と対応だったのだと思います。

 

書いてて泣けてきます。

 

本当に必要なものって何?

f:id:good49:20211117181308j:plain

自然に咲く花は神様からのプレゼント

本当に大切なことってなんだろう?

あなたはどう思いますか?

 

自然に咲いてくれているお花は神様からのプレゼント

職場や学校などのお友達も神様からのプレゼント

よくよく考えてみると、ものすごい量のプレゼントが贈られているのかもしれません。

 

NASAの発表によると、地球にある水でさえも宇宙からのプレゼントらしいですね。

 

さて、僕は昨日までたくさんの人に囲まれていたけれど、

突然1人になったことがこれまで2回あります。

 

それは、大学に合格して福島から横浜に出てきた時。

そして、友達がたくさんいた状態で大学3年生の時に単身カナダに留学した時。

 

いきなり、昨日までたくさんの人が周りにいたのに、ひとりぼっちになりました。

 

その時、大切だなぁと思ったのは「自分を大切にすること」でした。

 

一人で嫌なことがあって寂しい時も、

一人夜、寝に帰ってきた時も、

自分一人しかいません。

 

そんな時、

「がんばったなぁ」

「今日もえらかったなぁ」

「がんばったね」

と自分に声をかけてあげられるのとそうでないのとでは、本当に心が違うんです。

 

ねぎらいの言葉って本当に大切です。

 

・自分と仲良しになること

・自分のことを少し好きになること

・自分を肯定すること

 

これって本当に大切で必要なことなのだと思います。

 

自分に与えることによって、たくさんのご褒美が向こうからやってくる

f:id:good49:20211109120218j:plain

与えると、豊かな気持ちになって、さらに与えられる

No pain no gainという言葉があります。

痛みがなければ、手に入れられない

 

虎穴にいらずんば虎子をえず

 

与えよ、さらば与えられん。

 

どの格言も、私たちが何かを渡すこと、それによって与えられることです。

 

先ほどの自己肯定が良い例。

自分を肯定している言葉がけをしていると、

なぜか他の人からも肯定される言葉がけをされるようになります。

 

私たちが自分に心地よい言葉をかければかけるほど、

周りの現象もまた心地よい言葉をかけたくなるような現象に変わります。

 

ものすごく不思議なのですが、本当なのです。

 

だから、今日から1つでも自分に優しい言葉をかけていきたいと思います。

 

まずは「がんばってるね」

 

自分を肯定する言葉からスタートしていきたいと思います。

 

あなたは何からスタートしますか?

 

がんばってるね、

ねぎらいの気持ちをかけてみると変わるかも。

 

P.S.癌になった方が、その部分にありがとうと声をかけた時に、レントゲンでみるとお医者さんもびっくり、癌が小さくなったそうです。感謝の気持ちって何かを変えるのだと思います。