さとし先生@TOEICトーイック、英検対策、中学と高校の英語復習

英検対策、中学と高校で使われる英語教科書の解説をしています。

here we go 中3 和訳 unit1 part1(ヒアウィーゴー ユニット1 パート1)

光村図書 ヒアウィーゴー here we go の中3 本文 Unit 1 part1 を和訳していきます。

学校の授業をより理解できるように解説していきます。

 

現役中学生はもちろん、中学3年生以上から大人まで英語をやり直したい人に、光村図書の教科書は秀逸なので是非ぜひオススメします。

 

もし、本気で学びたい場合は、教科書ガイドを購入することが超オススメです。

教科書の本文が訳されていて、さらには英単語も品詞+発音、意味、とすべて書かれているので、調べる手間暇を考えると、確実に時間短縮につながります。

(なんと、今の教科書には音声が無料でついているので、音声CDは購入不要です。昔は数千円していたので、めちゃくちゃ嬉しいです^^)

 

楽天で買う

Amazonで買う

 

以下の文ですが、必ず理解したら、音声を聞いて真似して言う(音読)。

さらには文章を見ずに「見上げて言う」をしてください。

実力が爆上がりします!!

 

中3 Unit1 part1 (ユニット1パート1) 教科書10ページ 本文から

Ahmed アーメッド (人の名前)

the U.A.E アラブ首長国連邦

 

Hello. こんにちは。

My name is Ahmed. 僕の名前はアーメッドです。

 

Today, I want to introduce our school in Abu Dhabi, the U.A.E.

今日、僕はアラブ首長国連邦のアブダビにある僕たちの学校を紹介したいです。

 

today = 「今日」副詞

want = 「欲する」動詞

want + to 不定詞(動詞の原形) で〜したい、の意味。

introduce = 「紹介する」動詞

to introduce = 「紹介すること」to不定詞の名詞的用法です。

 

英語では Abu Dhabi, the U.A.E. のようにアブダビ、アラブ首長国連邦、と規模が大きなものを言うようになります。日本であれば、Tokyo, Japan と言う感覚です。

 

in = 「〜の中に」前置詞

前置詞とは、名詞の前に置く詞(ことば)という意味で、必ず後ろには名詞が来ます。

 

 

We wear uniforms at school. 

僕たちは学校で制服を着ます。

 

uniforms = uniform「制服」名詞の複数形

at =「ピンポイントの場所」前置詞

 

 

We study from 7:30 a.m. to 3:30 p.m.

僕たちは午前7時30分から午後3時30分まで勉強します。

 

from A to B でAからBまで

from =「〜から」前置詞

to = 「〜まで、〜へ」前置詞

a.m. は午前、p.m.は午後です。

 

 

The school week is from Sunday to Thursday.

授業のある週は日曜日から木曜日までです。

 

We go to the mosque on Friday and rest on Saturday.

僕たちは金曜日にモスクに行き、土曜日に休みます。

 

mosque = 「モスク、イスラム教の寺院」名詞

on = 「曜日の前につく」前置詞

rest =「休む」動詞

応用として、restroom はトイレ(休憩所)名詞

 

 

The classes are taught in English or Arabic.

授業は英語かもしくはアラビア語で教えられます。

 

classes = class「授業」名詞の複数形

数えられる名詞のうち、最後がsh, ch, s, o, x で終わる場合はesをつけて複数形を表現します。

 

are taught「教えられる」

be 動詞 + 一般動詞の過去分詞形 = 受け身形「〜される」の意味

 

元々の文は、

Teachers teach the classes in English or Arabic.

先生方は授業を英語もしくはアラビア語で教えます。

 

teachの後ろの名詞(目的語と言われます)を一番前に出して、be動詞 + teachを過去分詞形にすると受け身形が出来上がります。

 

 

teach 「教える」動詞の活用形 teach - taught - taught (原形 - 過去形 - 過去分詞形) も覚えましょう。

 

in = 「言語の前につく。〇〇語でを表現」前置詞

 

 

We have a big swimming pool.

僕たちは大きなスイミングプールがあります。

 

 

Each of us has a tablet. 

僕たちのそれぞれがタブレットを持っています。

 

each of 〇〇 = 〇〇のそれぞれが

of = 「〜の」前置詞

each は単数形扱いのため、have → has と三人称単数現在形のsがついています。

 

 

We use this device as a textbook.

僕たちはこのデバイス(機械)を教科書として使います。

 

we = 「私たちは」名詞

we 私たちは(が) our 私たちの us 私たちを(に) ours 私たちのもの

この活用も覚えましょう。

use = 「使う」動詞

device = 「機械」名詞

as は 〜として、を表す前置詞です。

 

 

今回は前置詞オンパレードですね。

in + 場所 例) in Abu Dhabi アブダビにある 

from 7:30 a.m. to 3:30 p.m. 午前7時半から午後3時半まで 

on + 曜日 例) on Friday 金曜日に

in + 言語 例)in English 英語で

of 〜の 例) each of us 私たちのそれぞれが

as 〜として 例) as a textbook 教科書として

 

 

前置詞は名詞の前に置くことば(詞)で、いろんな意味を表現します。

その時、そのときで覚えていきましょう。

 

Here We Go 中3 Unit1 Part1 をより理解できるために

教科書が理解できたら、次はテストの点数アップや実生活で使えるを目指しましょう。

知識は覚えて使いこなして、はじめていきます。

また、中3でワークをしっかりとこなすことは、確実に入試の実力につながっていきます。

 

そのために利用するのにおすすめのワークが2つあります。

1つ目:ズバリよくでる 792円(税込)

 

長所

ズバリは要点がまとまっていて、熟語や基本文などを丸暗記したい時に便利です。

特に、テスト前に要点チェックをするのが便利です。

また、薄いので、やりきる・時間がないのでポイントだけおさえると言う人に便利です。

学校でワークが配られている人はこちらを1冊持っておくととても良いと思います。

 

短所

基本文などの練習ができません。また、問題数が教科書ワークに比べると少ないです。

そのため、基本文の練習をしたい場合は、後に紹介する教科書ワークの方が良いと思います。もし学校のワークがあれば、そちらをこなした後で、テスト前チェックならとても良いと思います。

 

 

楽天で買う

Amazonで買う

 

 

2つ目:教科書ワーク 1386円(税込)

 

長所

問題数が多い。基本文のトレーニングがなんどもできる

問題が多いため、1ページ1ページが丁寧に、作られている。

学校でワークを配られていない場合や、英語を特に丁寧にやっていきたい人におすすめ。

 

短所

分厚い。途中で終わってしまう可能性がある。

毎日の学習習慣がついていないと、ほとんどのページができていない状態で終わる。

時間のない人にはおすすめできない。

 

 

楽天で買う

Amazonで買う

 

ツワモノはどちらも買って、やりまくって、クラスで1番を取ってしまう人もいます。

あなたに合った方を使ってみてください。

 

楽天とAmazonは送料無料ですので、すぐに届き、学習開始できます。

英語の実力あげちゃいましょう。

 

また、中3の内容は中1から中3までのすべての内容の復習です。

これを機会に、しっかりとワークを行うだけでも、やらなかった時との差が歴然と出てきます。