さとし先生@TOEICトーイック、英検対策、中学と高校の英語復習

英検対策、中学と高校で使われる英語教科書の解説をしています。

here we go 中1 和訳 unit1 part3(ヒアウィーゴー ユニット1 パート3)

光村図書 ヒアウィーゴー here we go の中1 本文 Unit1 part3 を和訳していきます。

学校の授業をより理解できるように解説していきます。

 

現役中学生はもちろん、大人の方まで英語をやり直したい人に、光村図書の教科書は秀逸なので超オススメします。

 

もし、本気で学びたい場合は、教科書ガイドを購入することがオススメです。

教科書の本文が訳されていて、さらには英単語も品詞+発音、意味、とすべて書かれているので、調べる手間を考えると、確実に時間短縮につながります。

(なんと、今の教科書には音声が無料でついているので、音声CDは購入不要です。昔は数千円していたので、めちゃくちゃ嬉しいです^^)

 

 

楽天booksなら送料無料!!

 

以下の文ですが、必ず理解したら、音声を聞いて真似して言う(音読)。

さらには文章を見ずに「見上げて言う」をしてください。

実力が爆上がりします!!

 

中1 Unit1 part3 (ユニット1パート3) 教科書 34ページ 本文から

In the classroom:

クラスの中で

 

in 〜 = 「〜の中」という場所を示す前置詞

前置詞とは、名詞の前に置く言葉になります。

 

Hello.

こんにちは。

 

I'm Tina. 

私はティナです。

 

I'm from New York.

私はニューヨークからです。(ニューヨーク出身です。)

 

from は「〜から」を表現する前置詞です。

 

 

I like music and sports.

私は音楽とスポーツが好きです。

 

I can swim and play the drums.

私は泳げます、そしてドラムが弾けます。

 

can は「〜できる」を意味する助動詞です。

助動詞とは動詞に意味を加えます。

 

そのため、

I can swim 私は泳げます。

という意味になります。泳ぐ+できる、という意味がくっつきます。

 

楽器を弾くはplayを使います。

また楽器の場合は必ずtheをつけます。

 

play the piano ピアノを弾く

play the guitar ギターを弾く

play the flute フルートを弾く

 

こうなります。

 

You can play the drums!

あなたはドラムが弾けるのね。

 

Yes.

はい。

 

これは、Yes, I can play the drums!

はい、私はドラムが弾けます、と言う意味が省略されています。

 

It's fun.

それは楽しいです。

 

fun は「楽しい」を意味する形容詞です。

it = ドラムを弾くことです。

 

I can't play the drums,

私はドラムが弾けません、

 

can 「〜できる」を意味する助動詞でしたね。

これにnotをつけることで

can not = can't 〜できない、と言う意味になります。

 

but I can play the piano.

しかし私はピアノを弾くことができます。

 

Cool.

「格好良い」を表現する形容詞です。