さとし先生@TOEICトーイック、英検対策、中学と高校の英語復習

英検対策、中学と高校で使われる英語教科書の解説をしています。

here we go 中3 和訳 unit4 part1(ヒアウィーゴー ユニット4 パート1)

光村図書 ヒアウィーゴー here we go の中3 本文 Unit 4 part 1 を和訳していきます。

学校の授業をより理解できるように解説していきます。

 

現役中学生はもちろん、中学3年生以上から大人まで英語をやり直したい人に、光村図書の教科書は秀逸なので是非ぜひオススメします。

 

もし、本気で学びたい場合は、教科書ガイドを購入することが超オススメです。

教科書の本文が訳されていて、さらには英単語も品詞+発音、意味、とすべて書かれているので、調べる手間暇を考えると、確実に時間短縮につながります。

(なんと、今の教科書には音声が無料でついているので、音声CDは購入不要です。昔は数千円していたので、めちゃくちゃ嬉しいです^^)

 

楽天booksなら送料無料!!

 

以下の文ですが、必ず理解したら、音声を聞いて真似して言う(音読)。

さらには文章を見ずに「見上げて言う」をしてください。

実力が爆上がりします!!

 

 

中3 Unit4 part1 (ユニット4パート1) 教科書 52ページ 本文から

AI technology has made great progress lately.

AI技術は最近大きな進歩を遂げています。

 

今回の主語はAI technology で3人称単数のため、動詞はsがついています。

has + 過去分詞 = 現在完了形

make progress は進歩を遂げるの意味の熟語

make great progress は大きな進歩を遂げるの意味。

 

lately は最近は、を意味する副詞

 

It has become a part of our daily lives.

それは私たちの毎日の生活の一部になっています。

 

It = AI technology AIテクノロジー

a part of 〜 = 〜の一部です

our daily lives は私たちの毎日の生活

lives は life「生活」という意味の名詞の複数形です。

 

For example, the Internet search engines use AI technology.

例えば、インターネット検索エンジンはAI技術を使っています。

 

Smartphones which respond to voice commands are common these days. 声の命令に反応するスマートフォンは一般的です。

 

今回の重要表現です。

respond to 〜 = 〜に反応する の熟語。

Smartphones which respond to voice commands で

音声命令に反応するスマートフォン

 

which は関係代名詞

Smartphones are common thesedays.

Smartphones respond to voice commands.

この2文をwhichが繋げています。

 

スマートフォンは最近一般的です。

スマートフォンは音声命令に反応します。

 

作り方は何が同じ名詞なのか?見つけます。

今回はsmartphones 

それがものであればwhichを人であればwhoを置きます。

 

Smartphones are common thesedays.

which respond to voice commands.

そして、最初の文のsmartphones という共通している名詞のすぐ後ろにその文を持ってきます。

 

Smartphones which respond to voice commands are common these days.

 

Robots which automatically clean your house have become popular.

自動的にあなたの家をきれいにするロボットは人気になっています。

 

これも関係代名詞whichが使われています。

Robots have become popular. ロボットは人気になっている。

Robots automatically clean your house. ロボットは自動的にあなたの家をきれいにする。

この2文がつながっています。

 

作り方は先ほどと同じです。

まずはRobotsは2つの文に共通しています。

モノなのでwhich を使います。後ろの文のRobotsの部分にwhichを置きます。

Robots have become popular.

which automatically clean your house.

 

第1文目のRobotsのすぐ後ろに第2文目のすぐ後ろにつけます。

Robots which automatically clean your house have become popular.

 

作り方を覚えましょう^^

 

また、have + become (過去分詞形)で現在完了形になっています。

become popular は人気が出る

現在完了形は過去から始まって今に続く意味を表現します。

 

These all use AI technology.

これらはすべてAI技術を使います。

 

Translation software also uses AI technology.

翻訳ソフトウェアはまたAI技術を使います。

 

It can come up with the best translation by using AI technology.

翻訳ソフトはAI技術を使うことによって最高の翻訳を思いつくことができます。

 

It = translation software 翻訳ソフト

come up with 〜 = 〜を思いつく の意味の熟語

best は最高の、最上の、

good - better -best と( 原級 - 比較級 - 最上級 ) と活用する形容詞

by 〜 = 〜によってを表現する前置詞

using = 使うことという意味の動名詞

 

It is becoming common.

それは一般的になっています。

 

It = using AI technology 

AI技術を使うこと

 

In the near future, AI will help us communicate with people all over the world quite easily.

近い将来、AIは私たちが世界中の人々とのコミュニケーションをとても簡単にするのを手伝うだろう。

 

in the future で「将来」

in the near future で「近い将来」

 

help 人 動詞の原形 = 人が動詞の原形をするのを手伝う

communicate with 人 = 人とコミュニケーションをとる

all over the world = 世界中

quite easily = 本当に簡単に

quite は「非常に、とても」を意味する副詞

easily は「簡単に」

easy は「簡単な」と言う意味の形容詞、easeは「簡単さ」を意味する名詞になります。

 

単語もたくさん覚えていきましょう。

 

 

Here We Go 中3 Unit4 part1 をより理解できるために

教科書が理解できたら、次はテストの点数アップや実生活で使えるを目指しましょう。

知識は覚えて使いこなして、はじめていきます。

また、中3でワークをしっかりとこなすことは、確実に入試の実力につながっていきます。

 

そのために利用するのにおすすめのワークが2つあります。

1つ目:ズバリよくでる 792円(税込)

 

長所

ズバリは要点がまとまっていて、熟語や基本文などを丸暗記したい時に便利です。

特に、テスト前に要点チェックをするのが便利です。

また、薄いので、やりきる・時間がないのでポイントだけおさえると言う人に便利です。

学校でワークが配られている人はこちらを1冊持っておくととても良いと思います。

 

短所

基本文などの練習ができません。また、問題数が教科書ワークに比べると少ないです。

そのため、基本文の練習をしたい場合は、後に紹介する教科書ワークの方が良いと思います。もし学校のワークがあれば、そちらをこなした後で、テスト前チェックならとても良いと思います。

 

 

楽天で買う

Amazonで買う

 

 

2つ目:教科書ワーク 1386円(税込)

 

長所

問題数が多い。基本文のトレーニングがなんどもできる

問題が多いため、1ページ1ページが丁寧に、作られている。

学校でワークを配られていない場合や、英語を特に丁寧にやっていきたい人におすすめ。

 

短所

分厚い。途中で終わってしまう可能性がある。

毎日の学習習慣がついていないと、ほとんどのページができていない状態で終わる。

時間のない人にはおすすめできない。

 

 

楽天で買う

Amazonで買う

 

ツワモノはどちらも買って、やりまくって、クラスで1番を取ってしまう人もいます。

あなたに合った方を使ってみてください。

 

楽天とAmazonは送料無料ですので、すぐに届き、学習開始できます。

英語の実力あげちゃいましょう。

 

また、中3の内容は中1から中3までのすべての内容の復習です。

これを機会に、しっかりとワークを行うだけでも、やらなかった時との差が歴然と出てきます。