さとし先生@英語と英会話と人生と

中学英語のやり直しや英会話情報、さらにはプリントを使った学習まで

here we go 中1 和訳 unit6 part1(ヒアウィーゴー ユニット6 パート1)

光村図書 ヒアウィーゴー here we go の中1 本文 Unit 6 part1 を和訳していきます。

学校の授業をより理解できるように解説していきます。

 

現役中学生はもちろん、大人の方まで英語をやり直したい人に、光村図書の教科書は秀逸なので超オススメします。

 

もし、本気で学びたい場合は、教科書ガイドを購入することがオススメです。

教科書の本文が訳されていて、さらには英単語も品詞+発音、意味、とすべて書かれているので、調べる手間を考えると、確実に時間短縮につながります。

(なんと、今の教科書には音声が無料でついているので、音声CDは購入不要です。昔は数千円していたので、めちゃくちゃ嬉しいです^^)

 

 

楽天booksなら送料無料!!

 

以下の文ですが、必ず理解したら、音声を聞いて真似して言う(音読)。

さらには文章を見ずに「見上げて言う」をしてください。

実力が爆上がりします!!

 

中1 Unit6 part1 (ユニット6パート1) 教科書 78ページ 本文から

Tina's my sister.

ティナはぼくの姉です。

 

Tina's = Tina is の省略形

 

She's very active.

彼女はとても活発です。

 

She's = She is の省略形

 

She studies hard every day.

彼女は毎日一生懸命に勉強します。

 

今回の重要文です。

I study. ぼくは勉強します。

You study. あなたは勉強します。

 

これに対して、She studies. と一般動詞(do動詞)の形が変わります。

これが3人称単数現在形のsと呼ばれるものです。

 

3人称単数現在形のsとは?

英語の主語には、1人称、2人称、3人称と3種類に分けられます。

めちゃくちゃ簡単なので、覚えちゃってください。

 

1人称は私か私たち、つまり英語の単語ではI か We

2人称はあなた、かあなたたち、つまり英語の単語ではYou

3人称は、このI 、We、You以外すべてです。

 

そして3人称の中で単数(1人)と複数(2人以上)に分けられます。

 

1人の場合はhe 彼は、she彼女は、Satoshi さとしは、

My dog 私の犬は、Japan 日本は、Water 水は

このようなものです。

 

1人、1つ、数えられない名詞になります。

 

この場合は、一般動詞(do動詞)にsが付きます。

 

I play the piano.

You play the piano.

We play the piano.

 

に対して、

He plays the piano.

She plays the piano.

Satoshi plays the piano.

 

こうなります。

 

しかし、3人称複数になれば話は別。

例えば、

They play the piano. 彼らはピアノを弾きます。

My dogs play the piano. 私の犬たちはピアノを弾くんです。

 

また、主語が単数(1人、1つ)の時だけなので、heが使われても、主語が複数になる場合は、sがつきません。これめっちゃ大切です!!!

He and I play the piano. 彼と私はピアノを弾きます。

となります。

 

3人称単数が主語の時の、一般動詞のsの付け方

動詞のsのつき方は3つ注意。

 

1つ目

今回の本文のように、

study にsがつく場合は、yをiに変えてsがつきます。

 

なぜplay にはplaysとsがつくだけで

studyにはyをiに変えてesをつけるか?

 

これはyの前の文字が母音「a,i,u,e,o」の場合はsをつけるだけ、

yの前の文字が子音=母音以外の場合はyをiに変えてesになります。

 

fly → flies、try → tries となります。

 

2つ目

一般動詞の最後が「sh, ch, s, o, x」 の場合は、esがつきます。

「しちソックス」で覚えましょう。

 

She washes the car. 彼女は車を洗います。

He watches TV. 彼はテレビを見ます。

Satoshi crosses the bridge. Satoshiは橋を渡ります。

Tina goes to school. ティナは学校にいきます。

Mr. Hoshino never mixes business with pleasure.

ほしの先生は決して仕事と遊びを一緒にしません(混ぜません。)

 

3つ目

もう1つ、特別な形は have が hasになります。

 

本文に戻ります。

 

She has a lot of friends.

彼女はたくさんの友達がいます。

 

a lot of = たくさんのを意味する熟語です。

a lot of = manyと書き換えができます。

 

She has many friends. ですね。

 

She likes singing and dancing.

彼女は歌うことと踊ることが好きです。

 

以前にも出てきたのですが、動詞のing形は動名詞と呼ばれます。

sing 歌う → singing 歌うこと

dance 踊る → dancing 踊ること

になります。

 

But these days she's a little quiet.

しかし最近は彼女は少し静かです。

 

But = 「しかし」を表現する接続詞

these days 近頃、最近、を表す副詞

she's = she is の省略形

a little 「少し」を意味する副詞

quiet 「静かな」を意味する形容詞

 

です。

 

Be quiet. 静かにしなさい、はよく使われる表現です。

覚えましょ。