さとし先生@TOEICトーイック、英検対策、中学と高校の英語復習

英検対策、中学と高校で使われる英語教科書の解説をしています。

【運命の人と出会いたい】が実際に叶っちゃった話

今回は

「旅先で運命の人と出会いたい。」

が叶っちゃった話です。

 

「なんか良い出会いないかなぁ」

「理想的な恋愛がしたいなぁ」

 

淡い期待を抱きながら、毎日過ごすものの、その当時の僕にそんな機会は訪れません。

 

・仕事(アルバイト)

・学校

・サークル

 

まいにちまいにち、同じことの繰り返し。

刺激的なことがありませんでした。

 

そこで、思い切って新しい出会いを探しに、遠くに旅行に出かけたことがありました。

 

そして、そこである運命的な出会いをしました。

 

 

 

 

たびさきで運命の女性と出会ったお話

旅先で運命の人と出会ったお話ー理想の恋愛??

あれは大学2年生の春休みの出来事。

 

彼女がいなくて、アルバイトに明け暮れる日々。

 

「どこかで出会いがないかなぁ。」

 

そんなことを毎日、まいにち考えていました。

 

しかし、考えているだけでは、何の出会いもありません。

 

・魅力的な女性から声をかけられることも

・電話番号を聞かれることも

・ハンカチを落とされることも

 

当然のことだけどない。

 

そこで、海外に語学研修に行くことに決めました。

 

場所はオーストラリアのシドニーでした。

 

運命的なシチュエーション、日本人は僕とその彼女2人だけ

オーストラリアのシドニーで出会った

3月のオーストラリアのシドニーへの出発。

 

どんな出会いが待っているのだろう?

 

期待と不安が入り混じっていました。

 

そして、空港で早速出会いがありました。

旅先で出会った運命の人は、オーストラリアのシドニーで出会いました。

 

オーストラリア人でした、と言いたいのですが、

 

その方は日本人の女性。

 

ぼくと同じく、オーストラリアに語学留学に来ていた女性でした。

 

特別なシチュエーションがそこで発生

 

日本人は僕とその彼女だけ。

 

現地のコーディネーターさんに説明を聞くのも2人で聞きます。

 

いやが応でも、親密になるすごい展開。

 

さらに、彼女はとても可愛い人。

 

その当時、そのエージェントを使ってオーストラリア留学に来ていた何人もの留学生のうち、「インタビューをして良いですか?」と留学エージェントに言われ、のちに雑誌に掲載された女性でした。

 

「旅に来て、こんな運命的な出会いがあるんだ」

 

驚いたけれど本当のお話でした。

 

シドニーで、運命の彼女と観光旅行しました

ボンダイビーチ、ヌーデストビーチとしても有名

会ったばかりの2人、最初は恋愛感情はお互いになかったと思います。

 

そのため、連絡先を聞いてその日はバイバイしました。

 

しかし、気になったために、メールでその日のうちに彼女に連絡をしました。

 

すると、彼女も良い反応。

 

その翌日、オペラハウス前で会い、デートをしました。

 

オペラハウスの近くの公園で、お互いの趣味、なぜ英語を学んでいるのか?いっぱい話し、気づくとあたりは真っ暗になっていました。

 

そしてお互いにさらに惹かれあっていきました。

 

そして、毎日のようにデートを繰り返しました。

 

英語を勉強しに行っていたのですが、運命の出会いとはすごいものです。

 

学ぶものが全く変わりました笑

 

しかし、海外で出会ったため、お別れの日がやってきます

サーキュラーキーで、彼女はクルーズ船でパーティへ

僕は3週間の滞在、彼女は僕よりも1週間長い4週間の滞在予定。

 

そのため、僕の方が先に日本に帰国します。

 

その日、シドニーでもものすごくきれいな夜景が見えるサーキュラーキーに停泊しているクルーズ船で、彼女はホストファミリーにパーティーに誘われたとのこと。

 

ギリギリまで一緒にいて、そのサーキュラーキーの前でキスをしました。

 

二人とも別れたくないという気持ちがあり、ずーっと一緒でした。

 

しかし、時間はやってきてしまいます。

 

運命の人なら、また日本でも会える。

 

そう思って、後ろ髪をひかれる思いで

 

僕は先に飛行機で帰国しました。

 

日本でも会えると信じて、シドニーを後にする連絡を取り合う

日本の首都、東京でも彼女と会う

日本に帰国。

 

僕らは日本に帰国してからも連絡を取り合いました。

 

そして何度も連絡を取り合い、東京でデートしたり、ディズニーランドデートをしたり、デートを重ねました。

 

本当に幸せな瞬間でした。

 

運命の人と出会って、シドニーでデートし、さらには東京でもデートする。

 

夢にまで描いていたことが現実化した。

 

その理由を考えてみると、

 

もし僕が、

オーストラリアに行くという決断をしていなかったら、まずありえなかったと思います。

 

出会いの語源は、出て会うということ。

 

自分の安心する、いつもの日常生活のところから、

一歩踏み出して、外に出ること。

 

それによって、出て、何か他のことに出会える、ということなのだと思います。

 

 

 

2ヶ月で50万、半年で100万貯めちゃう人もいるのだとか。

 

 

18才以上から無料登録可能

 

P.S. 先日、出会い系に登録して実際にデートをされてる方のお話を聞きました。

 

女性の方だったんですが、年齢が低い人からアプローチがあるとのこと。

 

だから、「会うのをためらっているんです」

と言っていました。

 

年齢が低い=自分には合わないかも、という偏見。

これが出会いを台無しにしてしまう可能性があります。

 

僕は、シドニーで出会った女性はなんと、2つ年上でした。

 

その女性とは海外であったこともあって、最初からタメ口でしたが、年齢はただの数字。

年下の男性でも、精神年齢、もっというと魂がしっかりとしている人と出会えるんです。

 

ぜひ、あなたの運命の出会いを無駄にしないでつかまえてください。

 

あなたの安心領域を超えたところ、普段しないところに、出会いは隠されています。