さとし先生@TOEICトーイック、英検対策、中学と高校の英語復習

英検対策、中学と高校で使われる英語教科書の解説をしています。

【はたして】英検準1級を1週間で合格する方法はあるの?

感謝してます。

現役塾講師、英検準1級の生徒を輩出しているさとしです。

 

2022年の6月の受験(最新)でも、英検準1級の合格者輩出してます。

 

そこで、

今回は英検準1級を1週間で合格する方法について検証します。

 

英検準1級に1週間で合格する方法とは?

 

英検準1級に1週間で合格する方法とは?

生徒:「英検準1級に1週間で合格する方法はありますか?」

 

ぼく:「それは・・・」

 

もし、生徒たちにこのように聞かれた時に、ぼくは「ない」とは答えません。

 

でも、「かなり難しい」とは言います。

 

 

なぜなら、これってものすごい質問ですよね。

 

 

英検準1級、合格率は15%前後と、難易度の高い試験です。

 

つまり、100人受けたら、15人しか受からない。

それに、受験料は9800円、本会場でしか試験は受けられません。

 

本気の人しか9800円を払って受けようとは思わないでしょう。

多少は実験的に受ける人もいるかもしれないけど。

 

ということを加味して、100人中、15人とは低いんですね。

相当難しい試験なんです。

 

 

そのため、飛躍しちゃうんだけど、

戦国時代、「1日で城ができるか?」と聞かれるようなもんです。

 

 

ここで考えてみてください。

どう思う?みなさん。

 

 

1日で城が作れる?

 

 

これが英検準1級を1週間で合格するか?に近い考えができるんです。

 

1日で城をつくっちゃった人物が実はいた

1日にしてお城ができるのか?

 

歴史好きな人は知ってると思うけど、

1日で城をつくっちゃった人物がいる。

 

一夜城というんだけど

 

それが、豊臣秀吉(とよとみひでよし)

 

秀吉は、織田信長っていう武将に仕えてた人なんだけど、

1日で城を作ってびっくりさせたことで、豊臣秀吉という名前に変わったんだ。

 

昔の人は出世すると、名前が変わるんですよね。

 

じつはぼく、この話大好きなんです。

 

なんか、ありえないことをありえるようにするってめちゃくちゃワクワクしちゃうんです。

 

だから笑

 

 

英検準1級に1週間で合格する話とかあったら、ワクワクしちゃう。

 

現実はめっちゃ難しいけどね。

 

 

でも、無理とは言わない。

 

では現実面で考えていこう。どうしたら合格するのか?

 

なぜ豊臣秀吉は一夜城という奇跡の城を作れたのか?

豊臣秀吉さんはなぜそんな偉業が達成できたのか?

豊臣秀吉が一夜城を作れた理由はここにある。

 

秀吉は築城に際し、山頂の林に塀や櫓の骨組みを一気に造った。そして、壁に白紙を張ってあたかも白壁のように見せかけ、一夜のうちに周囲の樹木を伐採したのである。小田原城中の将兵はそれを見て、驚愕し志気を喪失したと伝わっている。

引用元:

news.yahoo.co.jp

 

 

 

壁に白紙を張って、白壁のように見せかけた

 

一夜のうちに周囲の木を伐採

 

 

相当あたまを使って、不可能を可能にした。

そのために、準備をしっかりとした。

 

 

だから、英検準1級に1週間で合格するのであれば、相当あたまを使って、不可能を可能にする方法を考えなきゃ行けない。

 

 

そして豊臣秀吉、有名なぞうりを温めてた話がありますよね。

ということは、しっかりと常日頃から下地を積んできているか?が勝負になる。

 

 

実際、ぼくの塾の生徒(約70名在籍)でも、ぼくが3回のプライベートレッスンをしただけで英検準1級に合格した生徒がいた。

 

だから、1週間で受からないか?というと受かる可能性もある。

 

でも、その彼女は英語だけだったら、ある進学校のトップの実力があった。

 

 

だからこそ、今のあなたの実力はどれくらいか?

というのがめっちゃ大切。

 

 

ただね、最短距離というのは知ってる。

 

気力、やる気があるのであれば、1ヶ月で2000の英単語を覚える方法は実際にはあるし、リスニング力も爆伸びする方法もある。

 

だから、英検準1級を1週間で合格するという奇跡の方法を達成できなかったとしても、しっかりと1ヶ月、2ヶ月、3ヶ月を積み上げていけば、実力はがっつりあがる。

 

そのためには先生と伴奏してもらうこと、もしくはコーチの伴奏をつけると良い。

 

英検準1級は多くの人にとってかなり高いハードルだから。

 

結論:英検準1級を1週間で合格する方法は?

 

ということで、英検準1級を1週間で合格する方法は、「ある」

でも、結論としては・・・「あなたが今までどのくらい準備してきたか?という実力次第」

 

まずは、過去問をやってみて、どのくらいの点数になるのか?

 

リーディングとしてまずは英単語が25問あるけど、どのくらい正解できるのか?

→ 英単語を学ぶ方法を学ぶ

 

また穴埋めのリーディング問題はどのくらい正答率があるのか?

→ リーディングの読み方を学ぶ

 

ライティングは書いたことがあるのか?

→ ライティングの書き方を身につける

 

最後にリスニングは、相当難しい。それへの対策法を知っているのか?

→ 第1部は会話

→ 第2部は長い文を聞いての回答

→ 第3部は状況を読んでから音声を聞いての回答

 

1部は正答率をあげたい。理由としては、2部がかなり難しい。

 

敵を知ること。計画を立てること。

これが1週間でできる人は、相当準備をしてきた人。

 

でももし相当準備をしてきているのであれば、合格できるし、これから準備をしたなら合格する可能性は高いです。

 

応援しています。

 

また、英検準1級の勉強法について知りたい方はこちらをご参照ください。

 

www.49good.net