さとし先生@TOEICトーイック、英検対策、中学と高校の英語復習

英検対策、中学と高校で使われる英語教科書の解説をしています。

【意識が変わる!】英検準1級の勉強法、2ヶ月で合格を手に入れるには?

感謝してます。現役塾講師のさとしが、英検準1級に2ヶ月で合格するための方法をお伝えします。

 

英検準1級は相当ハードルが高い。

1次試験20パーセント、2次試験合計で15パーセントの低い合格率の難易度高いテストです。

 

そのため15パーセントに入るためには意識を高めて、

効率的かつ効果的な英語学習をする必要があります。

 

それでは、2ヶ月で合格を手にいれる方法をお伝えします。2ヶ月で最低でも英単語は1500覚えていただきます。(その方法もお伝えします)

 

英検準1級を2ヶ月で合格するための最初の1ヶ月の勉強法と計画は?

 

たった2ヶ月で英検準1級は合格するのか?

 

あなたがはそれまでにどのくらいの時間が注げますか?

 

もし、信じられないくらいできるのであれば、合格はできる可能性が高まります。

 

そのために、2ヶ月の計画を立てていきましょう。

 

 

まずは必要な力です。

 

1.英単語力 →  こちらのでる順パス単1900を覚えます。

 

これを2ヶ月で覚える方法は、こちらの方法を使えば十分可能です。

 

www.49good.net

 

2.リーディング、もしくはリスニングの学習

 

これと同時平行したいのが、リーディングですが、もし、あなたが知ってる英単語の量が少なすぎて、リーディング自体がきつい場合は、

 

リスニングの原稿を利用して、リスニングを最初に鍛えていきます。

 

きついかどうか?は英検サイトにある過去問を読んでみて判断してください。

 

→  準1級の過去問・対策 | 英検 | 公益財団法人 日本英語検定協会

 

もし、これは途方もない、

でも英検準1級にはぜったい合格したい

と言う場合は、僕もオンラインで授業を行うことも可能ですので、お問い合わせください。

 

こちらから、原稿をまずは理解して、その上で音読 → 毎日のリスニング学習

を行いましょう。

 

3回分は英検のサイトにあるので、まずは英検のサイトのものを使っておきましょう。

 

英単語は2週間、3週間、と先ほどのサイトの方法で伸ばすことで伸びていきます。

それと同時にリーディング学習を開始しましょう。

 

読み方は

 

www.49good.net

 

こちらのサイトのリーディングの読み方で学んでいきます。

 

これも過去問3回分を最初の1ヶ月で行ってしまいましょう。

 

そして、音読もリスニングも一緒に行っていきます。

特にリスニングは、理解した上でCDをずっと聞きっぱなしにしてください。

 

すると、音が生きてきます。

 

音がどんな意味を持っているのか?あなたの頭の中で理解できるようになっていくでしょう。

 

英検準1級を2ヶ月で合格するための最初の2ヶ月の勉強法と計画は?

さて、2ヶ月目ですが、1ヶ月目と同じことをしてください。

 

英単語は継続。

先ほどの学習法でかなりがんばった人は1000単語以上覚えているでしょう。

 

リーディングとリスニングも継続

英検の過去問のサイトのものが終わった人は過去問の本を購入して残り分をどんどんやりましょう。

 

 

さて2ヶ月目の大切なポイントは、ライティングとスピーキングです。

 

ライティングは型があるので、型に当てはめれば、ある程度克服できます。

ただ、チェックなどは自分だけだと難しい場合もあるので専門家に添削してもらいましょう。

 

そして、最大の山がスピーキングです。

 

これは、なかなか難しい。

 

だからこそ、スピーキングだけの対策コースなどもあるくらいです。

 

ただ、できないわけではありません。

 

ルックアップアンドセイ「Look UP and Say」 をしましょう。

 

スピーキングは、英検は過去問は2次対策として、1つの問題しかないので、専門の本を購入しましょう。

 

最初はCDを聞いて、文字を読んで声に出す。

 

次はCDを聞かずに、文字を読んで声に出す。

 

最後は文字を読まずに声を出して、言えるようにしていきましょう。

 

スピーキングもライティングと一緒で型をまずは覚える。

 

型がわかったら次に、それを自分のものにするためにアウトプット。

 

スピーキングの場合はCDを何度も何度も聞いて良いです。

 

特に、移動中とかながらの時に、CDはかけっぱなしにしておきましょう。

リーディングの音読をしたものも一緒です。

 

常に学んだものをCDでかけるようにしておくと、脳の中で音が定着してきます。

ストックが増えるんですね。

 

この状態にしておくと、スピーキング力は上がります。

 

あとは、臨機応変にいろんなことが言えることが大切。

 

そのためには、オンライン英会話などを利用しましょう。

 

 とっさに英語が出るようにトレーニングする、カランメソッドも1つおすすめです。

 

とにかく口に出す。すぐに瞬発力をいかす。

 

これでいきましょう。