さとし先生@TOEICトーイック、英検対策、中学と高校の英語復習

英検対策、中学と高校で使われる英語教科書の解説をしています。

【スキマ時間活用】英検準1級のための主婦の勉強法

主婦の方のための英検準1級取得方法

英検対策も担当している現役塾講師のさとしです。

 

今回は主婦のための英検準1級勉強法をお伝えします。

 

主婦の方は、旦那さん、お子さんのために朝から忙しく働いているので、なかなか時間がないかもしれませんが、スキマ時間を活用して勉強する方法がありますので、そちらをご紹介いたします。

 

主婦の方が英検準1級を取るためには?その勉強法

最低限かつ最大限効果を発揮する勉強法とは?

とにかく朝から忙しく、ふっと一息したらお子さんが帰ってくる状況。

最低限かつ最大限に効果を発揮する方法で学びたいところです。

 

 

英検準1級を目指すみなさんはもうすでに英検2級を取得済みか、英検2級のレベルはクリアしていると思います。

 

つまりリーディングもある程度基礎ができていると考えると、

 

ポイントは最低限必要な、

 

1. 英単語

2. ライティング(その音声でリスニングとスピーキング対策)

 

この2つだけです。

 

 

まず英単語!

準1級はとにかくレベルが高い。

大学中級程度7500〜9000単語が必要と言われます。

 

 

この単語がわからないと、最初の大問1の25問はほぼほぼ解けないし、

リーディングも解けない、さらにはリスニングも解けない、となって合格可能性は0です。

 

そのため、英単語はパス単を使って、効率的に覚えましょう。

 

楽天で買う

Amazonで買う

 

英単語の覚え方はこちら

 

www.49good.net

 

英単語をスキマ時間で勉強するだけで、例えば、CSEスコアのリーディングのポイント550点ほどが英単語だけで稼げます!!

 

CSEスコアは英検準1級は1792点で1次試験の合格です。

3分野、リーディング、ライティング、リスニングの合計得点ですので、

それぞれ、600点取れれば、合格になります。

 

詳しくはこちらの記事をどうぞ

 

www.49good.net

 

 

そのため、英単語はマストです。

 

 

次に、ライティングの勉強です。

これは、英作文問題完全制覇という教材を使いましょう。

 

楽天で買う

Amazonで買う

 

勉強の仕方はこちらです。

www.49good.net

 

この勉強法によって、リスニング力もスピーキング力も一緒に鍛えられる、つまり一石三鳥以上の効果があります。

 

これなら、洗い物やお掃除をしている時でも、音楽をかける感覚で勉強できるので、超おすすめです。

 

 

ここでとっても大切なことをお伝えしますが、

必ずリスニングするときはヘッドフォン、イヤフォン、iPodなどのBluetoothのイヤフォンなどをつけて聞いてください。

 

集中してリスニングをするためです。

両方ともの耳がふさがって嫌な方は、片耳だけでも大丈夫です。

 

 

一説によると、左耳にだけつけて聞くと、右脳が活性化するので良いと聞いたこともあります。

 

英単語も音声を聞き、ライティングも音声を聞く。

そして、次第に聞き取れる範囲が増えてきたら、声に出してみる。

すると、声に出した英語を聞き取るので、

ライティング、リスニング、さらにはスピーキング向上に超役に立ちます。

 

 

まずはこれで1次試験突破を目指してください。

 

そして、ある程度まとまった時間ができるときは、過去問を使って、どの程度の点数が取れたか?試してみましょう。

 

過去問は英検協会のサイトに掲載されています。

 

また英検準1級の過去問を使った勉強法も参考にされてください。

 

www.49good.net