さとし先生@TOEICトーイック、英検対策、中学と高校の英語復習

英検対策、中学と高校で使われる英語教科書の解説をしています。

【結果が決まる】カナダ留学ではずせない期間

カナダバンクーバーの都市部の写真

カナダ留学1ヶ月

オーストラリア語学留学3週間

そののち、カナダ留学1年してきた著者がおすすめする

 

 

カナダ留学でこの期間だけははずせない!!

という期間についてお伝えします。

 

 

英語が聞き取れるようになる臨界点は平均して○ヶ月?

海外に行くと、現地の英語のスピードに驚きます。

 

ホームステイをしていたら、ホストファミリーとの会話が自然にできるまでの期間

 

語学学校に通っていたら、学校生活になれるまでの期間

 

通常は2週間から1ヶ月です。

 

 

しかし、ネイティブの英語への順応度となると、期間はさらに伸びます。

 

あの、ものすごく早く感じるスピードには、たいてい3ヶ月かかると言われます。

 

ぼくの経験としても3ヶ月でした。

 

さらにたくさんいる仲間達の経験、帰国子女の友人達の経験も含め3ヶ月です。

 

 

だから、本物の語学力をつけたいと思ってカナダ留学をするなら、期間を3ヶ月以上に設定してください。

 

 

6ヶ月留学しても英語が全く話せなかった人もザラにいる

そして、留学をしていて結構キビシイ事実は、

 

どれだけいても、英語が話せるようにはならない現実です。

 

特に、3ヶ月を超えると英語のスピードには慣れてきます。

日常生活も刺激がなくなってきます。

 

 

ここからが勝負なんですね。

 

 

意識していなければ1日1日がすぐに過ぎてしまって、留学生活が長引いても英語は実力がついていない状態になってしまいます。

 

そこで、オススメ期間です。

 

カナダ留学を何度も経験している著者がカナダ留学でオススメする期間

実は英会話学校でも生徒達を留学に8年以上続けて留学させてきた実績があります。

 

その上で、

日本で英語をある程度話せるようにしてくる、という前提でお話しますが、

オススメの期間と達成目標です。

 

1ヶ月

・目標は現地のカナダ人に英語で質問ができるようになる

・毎日日記を書き、添削してもらい、その状態で英語をたくさん話し話せるようになる

・自分の英語は話せるという自信をつける

 

3ヶ月

・ネイティブのスピードに慣れ、英語がナチュラルに聞き取れるようになる

・毎日日記を書き、かつ自分の英語に自信をつける

・日常会話程度ならペラペラに話せるようになる

・TOEICスコア目標600〜800

 

 6ヶ月

・ネイティブのスピードに慣れ、英語がナチュラルに話せるようになる

・毎日日記を書き、かつ自分の英語に自信をつける

・日常会話はペラペラ、かつボランティアを行い、そのほかの分野でも英語がペラペラ話せるようにしていく

・TOEICスコア目標650〜840

 

6ヶ月以上の場合は、今度はインターン、ワーホリで実務経験で英語力をさらに伸ばす、もしくはカナダで起業するなど、さまざまな新しい取り組みをして、

 

英語が話せる、聞き取れる、ではなく、英語を使う、という目標に変えましょう。

 

ここからはマジですが。

英語はカナダ留学で身につけているのはもったいないです。

1ヶ月の生活費と語学学校費用だけでもかなり高額になります。

 

それであれば、カナダ留学で3ヶ月滞在するくらいの英語力は日本でも身につけることができます。

 

そのため、ぜひ、オンライン英会話を複数受講するなどして、英語を聞き取る、話す、日記をつけるという習慣をつけておいてください。

 

カナダで準備していたのではもったいないです。

 

英語は話せるようになった先を常にイメージしておいてください。

そして英語は使える状態にして、世界を広げていってください。

 

 

オンラインでも店舗でも通い放題はここがオススメ

 

 

こんな記事も人気です。

 

 

www.49good.net

 

 

www.49good.net