さとし先生@TOEICトーイック、英検対策、中学と高校の英語復習

英検対策、中学と高校で使われる英語教科書の解説をしています。

マイウェイ my way 高校1年生Lesson5 section1の和訳とポイント

現役塾講師のさとしがマイウェイ my way の高校1年生教科書のLesson5 section1 レッスン5 セクション1の和訳とポイントについて解説していくページです。

 

英語は前から後ろ、前から後ろに訳していくと早く読めるようになります。

意識して、前から後ろに訳していきましょう。こちらの訳の解説でも前から後ろを意識してお伝えしています。

 

教科書72ページ

Languages 言語たち

Section1 

 

student1 : How many languages are there in the world?

生徒1: いくつの言語がありますか、世界には?

→ 世界にはいくつの言語がありますか?

 

how many + 数えられる名詞の複数形で、「いくつの〜?」「何人の〜?」

例) How many apples do you need? 「いくつのりんごがあなたは必要ですか?」

How many brothers do you have? 「何人の兄弟があなたはいますか?」

 

languages = language「言語」の複数形

are there → there is, there are ・・・= 〜がある、いるの疑問文

in the world 世界には

 

 

Linguist: There are about 7,000.

言語学者:あります、約7000→約7000あります。

 

linguist = 「言語学者」名詞

about = 「およそ、約」副詞

 

 

But about 40 % of them are endangered languages.

しかし、約40パーセントの言語が絶滅寸前の言語です。

 

them = languages 

endangered = 「絶滅寸前の」形容詞

 

 

One of them is Arta in the Philippines.

それらのうちの1つはアルタ語、フィリピンにある。

→ それらのうちの1つはフィリピンにあるアルタ語です。

 

 

Arta people live on Luzon Island.

アルタの人々は住んでいます、ルゾン島に

→ アルタの人々はルゾン島に住んでいます。

 

on = 島の前につく前置詞

island = 「島」名詞

 

 

There are only about 15 people who speak the language fluently.

います、だけ、約15の人々、話す、その言語、流暢に。

→ その言語を流暢に話す人々が約15人だけいます。

 

only = 「〜だけ」副詞

speak = 「話す」動詞

fluently = 「流暢に」副詞

 

 

Can you tell me more about Arta?

〜してくれませんか、あなたは言う、私に、もっと、〜について、アルタ語?

→ あなたは私にもっとアルタ語について教えてくれませんか?

 

more = 「もっと」副詞

about = 「〜について」前置詞

 

 

Traditionally, Arta people are hunter.

伝統的に、アルタの人々はハンターです。

 

traditionally = 「伝統的に」副詞、traditional 「伝統的な」形容詞、tradition「伝統」名詞も覚えましょう。

 

hunter = 「ハンター、狩猟家」名詞

 

 

So they have several words which express types of hunting.

だから、彼らは持っています、いくつかの言葉を、表す、タイプ、〜の、狩りをする。

→ だから彼らは狩りの種類を表すいくつかの言葉を持っています。

 

several = 「いくつかの」形容詞

express = 「表す、表現する」動詞

types = type「種類」名詞の複数形

hunting = 「狩猟」名詞

 

For example, the word " bugay" means to go hunting with hunting dogs.

例えば、その言葉、bugayは意味します、ハンティングに行く、〜と一緒に、狩猟犬と。

→ 例えば、bugayという言葉は、狩猟犬と一緒にハンティングに行くことを意味します。

 

mean = 「意味する」動詞

go hunting = 狩に行く、go + ing形で、「〜に行く」

go shopping ショッピングに行く、go fishing = 魚釣りに行く

with = 「〜と一緒に」前置詞

hunting dogs = hunting dog「狩猟犬」名詞の複数形

 

 

The word "purab" means to go hunting without dogs.

その言葉、purabは意味します、ハンティングに行く、〜なしで、犬たち。

→ purabという言葉は犬たちなしでハンティングに行くことを意味します。

 

without = 「〜なしで」前置詞

 

 

That's interesting.

それは面白いです。

 

that = 前の2つの文

interesting = 「面白い」形容詞

 

 

Language is tightly connected with people's lifestyles.

言語はしっかりと関連してる、人々のライフスタイルと。

→ 言語は人々のライフスタイルとしっかりと関連しています。

 

tightly = 「堅く、しっかりと」副詞

connected = 「つながりがあって」形容詞

people's = 人々の

lifestyles = lifestyle「ライフスタイル、生活様式」名詞の複数形