さとし先生@TOEICトーイック、英検対策、中学と高校の英語復習

英検対策、中学と高校で使われる英語教科書の解説をしています。

New Horizon 中3 和訳 unit4 Scene1 (ニューホライズン ユニット4 シーン1)

東京書籍 ニューホライズン new horizon の中3 本文 Unit4 scene1 を和訳していきます。学校の授業をより理解できるように解説していきます。

 

現役中学生はもちろん、大人の方まで英語をやり直したい人に、教科書は秀逸なので超オススメします。

 

もし、本気で学びたい場合は、教科書ガイドを購入することがオススメです。

教科書の本文が訳されていて、さらには英単語も品詞+発音、意味、とすべて書かれているので、調べる手間を考えると、確実に時間短縮につながります。

(なんと、今の教科書には音声が無料でついているので、音声CDは購入不要です。昔は数千円していたので、めちゃくちゃ嬉しいです^^)

 

 

楽天で買う

Amazonで買う

 

 

Are you prepared for a disaster?

あなたは準備していますか、〜のために、災害?

→ あなたは災害のために準備していますか?

 

be prepared for 〜 = 〜のために準備をする

prepare = 「準備をする」動詞

disaster = 「災害」名詞

 

 

What do you know?

何をあなたは知っていますか?

 

 

Please circle the number(s).

〜してください、丸をつける、番号(たち)に

→ 番号に丸をつけてください。

 

circle = 「丸をつける、丸で囲む」動詞

numbers = number「番号」名詞の複数形

今回は、読者が知っていることが1つの場合もあるし、2つ以上の場合もあるので、number(s)とカッコをつけて、複数形も匂わせています。

 

 

1. I know where the local shelter is.

私はしっています、どこに、地元のシェルター(避難所)があるか。

→ 私はどこに地元の避難所があるか知っています。

 

where 主語 + 動詞、間接疑問文と言われて、元々は、

where is the local shelter? 地元の避難所はどこですか?

と言う文ですが、1つの文の中に入っている場合は、間接疑問文と言い、

where 疑問詞 + 主語 + 動詞となります。

where the local shelter is

 

local = 「地元の」形容詞

shelter = 「避難所」名詞

 

 

2. I know how much food and water I should store.

私は知っています、どのくらいの食べ物と水を、私は、すべき、蓄える。

→ 私は、どのくらいの食べ物と水を蓄えるべきか知っています。

 

how much 主語 + 動詞も間接疑問文

本来はHow much food and water should I store?

どのくらいの食べものや水を私は蓄えるべきですか?

 

how much + 数えられない名詞、どのくらいの〜

should = 「〜すべきである」助動詞

store = 「蓄える」動詞

 

 

3. I know what number I should call in case of a fire.

私は知っています、どの番号、私がすべき、電話する、〜の場合、火事。

→ 私は火事の場合どの番号に電話すべきか知っています。

 

what number からの文も間接疑問文です。

What number should I call in case of a fire?

火事の場合はどの番号に私は電話すべきでしょうか?

 

in case of 〜 = 〜の場合

fire = 「火事」名詞

 

 

4. I know how to use a fire extinguisher.

私は知っています、〜の仕方、使う、消化器。

→ 私は消化器の使い方を知っています。

 

how to 〜  = 〜の仕方

a fire extinguisher = 消化器

extinguish = 「消す」動詞

 

 

Survey Results

調査結果

 

survey = 「調査」名詞

results = result 「結果」名詞の複数形

 

 

New Horizon Unit4 Scene1 をより理解できるために

教科書が理解できたら、次はテストの点数アップや実生活で使えるを目指しましょう。

知識は覚えて使いこなして、はじめていきます。

オススメ教材などはこちらから

 

www.49good.net