さとし先生@TOEICトーイック、英検対策、中学と高校の英語復習

英検対策、中学と高校で使われる英語教科書の解説をしています。

New Horizon 中3 和訳 unit4 Read and Think1 (ニューホライズン ユニット4 リード1)

東京書籍 ニューホライズン new horizon の中3 本文 Unit4 Read and Think 1 を和訳していきます。学校の授業をより理解できるように解説していきます。

 

現役中学生はもちろん、大人の方まで英語をやり直したい人に、教科書は秀逸なので超オススメします。

 

もし、本気で学びたい場合は、教科書ガイドを購入することがオススメです。

教科書の本文が訳されていて、さらには英単語も品詞+発音、意味、とすべて書かれているので、調べる手間を考えると、確実に時間短縮につながります。

(なんと、今の教科書には音声が無料でついているので、音声CDは購入不要です。昔は数千円していたので、めちゃくちゃ嬉しいです^^)

 

 

楽天で買う

Amazonで買う

 

Case 1 ケース(実例)1

 

case = 「実例、ケース」名詞

 

 

When the earthquake began, I didn't know what was happening.

とき、地震が、始まった、私はわからなかった、何が起きているのか。

→ 地震が始まった時、私は何が起きているのかわかりませんでした。

 

When + 主語 + 動詞 = 「主語が動詞するとき」

eatthquake = 「地震」名詞

began = begin「始まる」動詞の過去形

begin - began - begun = 原形 - 過去形 - 過去分詞形

 

didn't = did not の短縮形、一般動詞の過去形を否定します。

know = 「知っている」動詞

what = 「何」疑問代名詞

 

 

After the terrible shaking, I ran out of the house with my wife.

〜のあと、ものすごい揺れ、私は、飛び出しました、家から、〜と一緒に、私の妻と

→ ものすごい揺れのあと、私は妻と一緒に家から外に飛び出しました。

 

 

after = 「〜のあと」前置詞

前置詞とは、名詞の前に置く詞(ことば)、後ろには名詞が来ます。

terrible = 「ひどい、ものすごい、怖い」形容詞

shaking = 「揺れ」名詞

ran = run 「走る」動詞の過去形、run - ran - run 原形 - 過去形 - 過去分詞形を覚えましょう。

run out of the house で家を飛び出す

 

 

We didn't know where to go, so we drove to a supermarket parking lot.

私たちはわからなかった、どこに行ったら良いか、だから私たちは運転しました、スーパーマーケットの駐車場まで。

→ 私たちは、どこに行ったら良いか分かりませんでした、そのため、私たちはスーパーの駐車場まで車で行きました。

 

where to go = どこに行ったら良いか?

where to 〜 = どこで〜したら良いか?という意味になります。

例) where to buy どこで買ったら良いか?

where to eat どこで食べたら良いか?

 

drove = drive 「運転する」動詞の過去形

drive - drove - driven 原形 - 過去形 - 過去分詞形も覚えましょう。

supermarket = 「スーパー」名詞

parking lot = 「駐車場」名詞

 

 

We stayed in our car for five hours.

私たちは、滞在しました、私たちの車の中に、5時間

→ 私たちは車の中に5時間いました。

 

stay = 「滞在する、いる」動詞

our = 「私たちの」代名詞

we 私たちは(が) our 私たちの us 私たちを(に) ours 私たちのもの、も復習しましょう。

for = 「〜の間」前置詞

hours = hour 「時間」名詞の複数形

 

 

We were too scared to get out.

私たちはあまりに怖かったので、外に出られませんでした。

 

too 形容詞 to 動詞 = あまりに形容詞なので動詞できない

例) It's too cold to go outside.

あまりに寒すぎるので外に出られません。

That's too expensive to buy.

あれはあまりに高すぎるので買えません。

 

scared = 「怖がって」形容詞

get out = 外へ出る

 

 

Finally, we spoke to a police officer passing by.

ついに、私たちは話しました、警察官に、そばを通りかかった。

→ ついに、私たちはそばを通りかかった警察官に話しました。

 

finally = 「ついに」副詞

spoke = speak 「話す」の過去形

speak - spoke - spoken 原形 - 過去形 - 過去分詞形を覚えましょう。

police officer = 警察官

passing by = 通りかかった、passing は現在分詞

pass by = (そばを)通りすぎる

 

 

He guided us to the local shelter.

彼は、案内した、私たちを、〜へ、地元の避難所

→ 彼は私たちを地元の避難所まで案内してくれました。

 

guided = guide 「案内する」動詞の過去形

local = 「地元の」形容詞

shelter = 「避難所」名詞

 

 

I didn't know about it until then.

私は知りませんでした、〜について、それ、〜まで、その時。

→ 私はその時まで、それについて知りませんでした。

 

about = 「〜について」

it = the local shelter

until = 「〜まで」前置詞

then = 「その時」名詞

 

 

Case 2 実例 2

 

My friend and I took a day trip by train.

私の友達と私は、日帰り旅行をしました、電車で。

→ 私の友達と私は電車で日帰り旅行をしました。

 

take a day trip = 日帰り旅行をする

took = take「取る」動詞の過去形、

take - took - taken 原形 - 過去形 - 過去分詞形、活用を覚えましょう。

 

by + 交通機関で「交通機関で」

by train = 電車で

by bus = バスで

by air = 飛行機で

 

 

On the way back, there was a big earthquake.

帰宅途中に、ありました、大きな地震が。

→ 帰宅途中に、大きな地震がありました。

 

on the way back = 帰宅途中に

there was = 〜があった

there is + 単数形の名詞 

there are + 複数形の名詞

いずれも、「 〜がある、〜がいる」と言う意味

 

 

The announcements at the station were in Japanese.

アナウンス、駅で、日本語で。

→ 駅でのアナウンスは日本語でした。

 

announcements = announcement 「アナウンス、告知」名詞の複数形

in + 言語 = 「その言語で」

例) in English 英語で、in Spanish スペイン語で in Japanese = 日本語で

 

 

We looked on the internet,

私たちはネットで検索しました、

 

look on the internet = ネットで検索する

 

 

but all the latest information there was in Japanese, too.

しかしすべての最新の情報は、そこにある、日本語、〜も。

→ しかしそこの(ネット上の)すべての最新の情報も日本語でした。

 

latest = 「最新の」形容詞

there = 「そこ」副詞 = on the internet

, too 「〜も」副詞

 

 

Fortunately, there was a woman speaking to some travelers in English.

幸運にも、いました、女性が、話していた、何人かの旅行者に、英語で。

→ 幸運にも、英語で何人かの旅行者に話していた女性がいました。

 

fortunately = 「幸運にも」副詞

speaking = speak「話す」動詞の現在分詞

travelers = traveler 「旅行者」名詞の複数形

in English = 英語で

 

 

She told us how to go back.

彼女は教えてくれました、私たちに、戻り方を。

→ 彼女は私たちに帰り方を教えてくれました。

 

told = tell 「話す、教える」動詞の過去形

tellは専門的ではなく一般的なことを教える時に使われます。

tell - told - told 原形 - 過去形 - 過去分詞形

 

how to 〜 = 〜の仕方

go back = 戻る、帰る

 

 

New Horizon Unit4 Read and Think1 をより理解できるために

教科書が理解できたら、次はテストの点数アップや実生活で使えるを目指しましょう。

知識は覚えて使いこなして、はじめていきます。

オススメ教材などはこちらから

 

www.49good.net