さとし先生@TOEICトーイック、英検対策、中学と高校の英語復習

英検対策、中学と高校で使われる英語教科書の解説をしています。

New Horizon 中3 和訳 unit2 Scene2 (ニューホライズン ユニット2 シーン2)

東京書籍 ニューホライズン new horizon の中3 本文 Unit2 scene2 を和訳していきます。学校の授業をより理解できるように解説していきます。

 

現役中学生はもちろん、大人の方まで英語をやり直したい人に、教科書は秀逸なので超オススメします。

 

もし、本気で学びたい場合は、教科書ガイドを購入することがオススメです。

教科書の本文が訳されていて、さらには英単語も品詞+発音、意味、とすべて書かれているので、調べる手間を考えると、確実に時間短縮につながります。

(なんと、今の教科書には音声が無料でついているので、音声CDは購入不要です。昔は数千円していたので、めちゃくちゃ嬉しいです^^)

 

 

楽天で買う

Amazonで買う

 

俳句 詩人 haiku poet



 

英語を前から訳しても意味が通じるようになっていくと、とても良いです。

そのため、こちらのサイトでは前から後ろに訳していきます。

 

 

Mr. Baker, how long have you lived in Japan?

ベイカー先生、どのくらいの間、あなたは住んでいますか、日本に?

→ ベイカー先生、あなたはどのくらいの間日本に住んでいますか?

 

Mr. 名詞 = 「〜さん、先生」男性への敬称で使われます。

How long = どのくらいの間

→現在完了形で期間を聞くときによく使われる表現です。

have you 〜 ? = 現在完了形の疑問文です。

lived = live 「住む」動詞の過去形

live in 〜 = 〜に住む

 

 

For five years.

5年間です。

 

for = 「〜の間」前置詞

How long 〜、に対しての答えとしてよく使われます。

 

例) How long have you studied English?

どのくらいの間、英語を勉強してきましたか?

For six years. 

6年間。

 

 

 

What brought you here?

何が持ってきたんですか、あなたをここに?

→ 何があなたをここに持ってきたんですか?

→ なぜあなたはここにきたんですか?、と聞くネイティブの表現です。

英会話ではよく使われます。

 

 

What = 「何が」疑問代名詞

brought = bring「持ってくる」動詞の過去形

bring - brought - brought 原形 - 過去形 - 過去分詞形の活用を覚えましょう。

here = 「ここに」副詞

 

 

Well, I learned about haiku when I was in elementary school.

ええっと、僕は学びました、〜について、俳句、とき、僕が小学校にいる。

→ ええっと、僕は小学校にいたときに俳句について学びました。

 

learned = learn「学ぶ」動詞の過去形

about = 「〜について」前置詞

when + 主語 + 動詞 = 主語が動詞するとき、接続詞

elementary school 小学校

 

 

It was very interesting,

それはとても面白かったです。

 

it = haiku

interesting = 「面白い」形容詞

物 is interesting. 「物は面白い」

人 is interested in music. 「人は音楽に興味があります」

be interested in 〜 = 〜に興味がある、も繋がりがある表現です。

こちらも合わせて覚えておいてください。

 

and I wanted to learn more about Japan.

僕はしたかった、学ぶこと、もっと、〜について、日本

→ 僕は日本についてもっと学びたかったです。

 

wanted = want 「欲する、〜したい」動詞の過去形

to learn = to 不定詞「学ぶこと」名詞的用法

more = 「もっと」副詞

 

 

Really!

本当ですか!

 

That's great.

それは素晴らしいです。

 

that = ベイカー先生が俳句が面白く感じて、それをきっかけに日本についてもっと学びたくなったこと

 

 

Who's your favorite haiku poet?

誰が、あなたの大好きな俳句の詩人ですか?

 

who's = who is の短縮形

favorite = 「大好きな、お気に入りの」形容詞

poet = 「詩人」名詞

 

 

Basho.

芭蕉です。

 

 

I've been a big fan since I first read his haiku.

ぼくはずっと大ファンです、〜以来、ぼくが最初に、読んだ、彼の俳句を。

→ 僕は最初に彼の俳句を読んで以来、ずっと大ファンです。

 

I've = I have の短縮形

been = be動詞の過去分詞形

have + been = have + 過去分詞形で、現在完了形、ここでは「継続(ずっと〜です)」の意味

big fan = 大ファン

since = 「〜して以来」接続詞

first = 「最初に」副詞

read = read「読む」の過去形

read - read - read 原形 - 過去形 - 過去分詞形を覚えましょう。

his = 「彼の」代名詞

he 彼は(が) his 彼の him 彼を(に) his 彼のもの も覚えましょう。

 

 

His images of Japan made me curious.

彼のイメージ、日本の、させる、私を、好奇心の強い。

→ 彼の日本のイメージは、私の好奇心をかきたてます。

 

images= image「イメージ」名詞の複数形

of = 「〜の」前置詞

made = make「させる、作る」動詞の過去形

make - made - made 原形 - 過去形 - 過去分詞形 も覚えましょう。

make 人 形容詞 = 人を形容詞の状態にさせる

例) make me happy 私を幸せにする

今回は、made me curious 、私を好奇心の強いようにさせる

ので、私の好奇心をかきたてると訳しています。

curious = 「好奇心の強い」形容詞

 

 

New Horizon Unit2 Scene2 をより理解できるために

教科書が理解できたら、次はテストの点数アップや実生活で使えるを目指しましょう。

知識は覚えて使いこなして、はじめていきます。

オススメ教材などはこちらから

 

www.49good.net