さとし先生@TOEICトーイック、英検対策、中学と高校の英語復習

英検対策、中学と高校で使われる英語教科書の解説をしています。

New Horizon 中1 和訳 unit9 part2 (ニューホライズン ユニット9 パート2)

東京書籍 ニューホライズン new horizon の中1 本文 Unit9 part2 を和訳していきます。学校の授業をより理解できるように解説していきます。

 

現役中学生はもちろん、大人の方まで英語をやり直したい人に、教科書は秀逸なので超オススメします。

 

もし、本気で学びたい場合は、教科書ガイドを購入することがオススメです。

教科書の本文が訳されていて、さらには英単語も品詞+発音、意味、とすべて書かれているので、調べる手間を考えると、確実に時間短縮につながります。

(なんと、今の教科書には音声が無料でついているので、音声CDは購入不要です。昔は数千円していたので、めちゃくちゃ嬉しいです^^)

 

 

楽天で買う

Amazonで買う

 

ここから本文です

 

I want to listen to the presentation on the main stage.

私は聴きたいです、プレゼンテーションを、メインステージ上での

→ 私はメインステージ上での発表を聴きたいです。

 

want to 〜 = 「〜したい」

listen to 〜 =「〜を聴く」熟語 

presentation = 「プレゼンテーション、発表」名詞

main = 「主要な」形容詞

stage =「舞台」名詞

 

 

Me, too, but can we go there later?

ぼくもです、でも、僕たちはそこに後で行くことはできますか?

 

Me, too. は僕も、と同意を表す表現

can we 〜 = 私たちは〜できますか?

there = the main stage = 「そこ」副詞

later = 「あとで」副詞

 

 

Why?

どうして?

 

What do you want to do now?

何をあなたはしたいの、今?

→ あなたは今、何をしたいんですか?

 

what =「何」疑問代名詞

want to do = 〜したい

now = 「今」副詞

 

 

I want to try some ethnic food over there.

ぼくは試したいんです、いくらかエスニックの食べ物を、あそこで

→ ぼくはあそこでいくらかエスニックの食べ物を試したいんです。

 

try = 「試す、試食する」動詞

some = 「いくらかの」形容詞

ethnic = 「エスニックの、民族の」形容詞

エスニック・・・服飾・料理・音楽などについて、アフリカ・中南米・アジアなどその民族風であること。

引用元:Oxford Languages and Google - Japanese | Oxford Languages

over there = あそこで

 

 

Oh, but many people are waiting in line.

おー、でも、たくさんの人々が、待っているところです、列になって

→ おー、でも、たくさんの人々が列になって待っているところです。

 

many = 「たくさんの」形容詞

are waiting = 待っているところです、現在進行形

in line = 列になって

line = 「線、列」名詞

 

We need to get to the stage.

私たちは必要があります、〜にたどりつく、ステージに

→ 私たちはステージまでにたどりつく必要があります。

 

need to 〜 = 〜の必要がある

get to 〜 = 〜につく、たどりつく

 

 

I don't want to be late for the presentation.

私は〜したくありません、遅れる、プレゼンテーションに。

→ 私はプレゼンテーションに遅れたくありません。

 

don't want to 〜 = 〜したくない

be late for 〜 = 〜に遅れる、熟語

 

 

I understand.

わかりました。

 

understand = 「理解する」動詞

 

 

Let's go to the stage first.

いきましょう、ステージに、最初に。

→ 最初にステージにいきましょう。

 

let's + 動詞の原形= 〜しましょう

first = 「最初に、初めに」副詞

 

 

New Horizon 中1 Unit9 part2 をより理解できるために

学校の成績を上げたい人はもちろん、英語を今よりもわかるようになりたい人にオススメの教材3つ

 

www.49good.net

 

3種の神器・・・これを持っていたら鬼に金棒教材を、現役塾講師が厳選して紹介しています。