【中学生・高校生・社会人】オンラインで学ぶラーニングオンライン

中学と高校の英語教科書の解説。英語の成績をあげていきましょう。

New Crown 中1 和訳 Lesson3 part3 (ニュークラウン レッスン3-3)

三省堂 ニュークラウン new crown の中1 本文 Lesson 3 Get part3 p58(58ページ)を和訳していきます。学校の授業をより理解できるように解説していきます。

 

現役中学生はもちろん、大人の方まで英語をやり直したい人に、教科書ガイドは秀逸で超オススメします。

 

教科書の本文が訳されていて、さらには英単語も品詞+発音、意味、とすべて書かれているので、時間短縮につながります。

 

 

楽天で買う

Amazonで買う

 

ここから本文です

 

POINT ポイント

 

This is Wakaba-kun.

こちらはわかばくんです。

 

I like him.

ぼくは彼を好みます→ 僕は彼が好きです。

本当はlikeは「好む」という動詞、

himは「彼を(に)」という代名詞で、僕は彼を好みます、なのですが、

普段の日本語だと、僕は彼が好きです、と言いますね。

 

him = 彼を(に) = Wakaba-kun

このように名詞の代わりに使われることばを代名詞と言います。

 

 

Who is this woman?

誰がこの女性ですか?→ この女性は誰ですか?

 

who = 「誰が」疑問代名詞と言います。

 

 

This is Ms. Oshima.

こちらはおおしまさんです。

 

Do you know her?

あなたは彼女を知っていますか?

 

know = 「知っている」動詞

her = 「彼女を(に)」代名詞

she 彼女は(が) her 彼女の her 彼女を(に) hers 彼女のもの、も覚えましょう。

 

 

She is a rakugo performer.

彼女は落語の演者さんです。

 

performer = 「上演者」名詞

 

 

She can perform rakugo in English.

彼女は演じることができます、落語を、英語で

→ 彼女は英語で落語を演じることができます。

 

can = 「できる」助動詞

perform = 「演じる」動詞

in English = 「英語で」、言語の前につく前置詞はinになります。

 

 

You can enjoy her English rakugo show this weekend.

あなたたちは楽しむことができます、彼女の英語の落語のショーを、今週末

→ あなたたちは今週末彼女の英語の落語のショーを楽しむことができます。

 

enjoy = 「楽しむ」動詞

her = 「彼女の」代名詞

show = 「ショー、公演」名詞

weekend = 「週末」名詞

this weekend = 今週末、next weekend = 来週末、last weekend = 先週末

 

ニュークラウン で成績アップするためには?

www.49good.net