さとし先生@TOEICトーイック、英検対策、中学と高校の英語復習

英検対策、中学と高校で使われる英語教科書の解説をしています。

New Horizon 中1を学習している方に向けてのオススメの教材

New Horizon ニューホライズン 中1を学習している方に向けてのオススメの教材

1歩ずつ英語力をあげるための具体的方法

 

教科書の内容が理解できたら、

次はテストの点数アップや実生活で使えるようになることを目指しましょう。

 

学習の成長過程には、

知る → わかる → 行う → できるの過程を踏みます。

 

知る → わかる、は、こちらのブログや学校の授業、

さらには、以下の教科書ガイドを利用するとうまくいきます。

 

最初のステップを上がるための方法

オススメ度 ★★★★★

 

楽天で買う

Amazonで買う

 

こちらの教科書ガイドは、

・教科書の本文の意味

・各レッスンごとの要点

・英単語

・発音記号

・品詞

などが掲載されている優れもの。

調べる手間が省けるので1冊持っておくと、大変便利です。

僕は学生の頃からこれを持っていて、英語の授業にのぞんでいたので、授業の理解度が違いました。持っておくことを超超超オススメします。

 

次のステップへ上がるための方法

しかし、水泳と同じように、教えてもらったらすぐにできるようになるわけではありません。

 

自分で水の中で泳ぎを実践するように、

ワークなどを利用して、実践をする必要がありますよね。

 

そのために利用するのにおすすめのワーク2種類があります。

どちらも長所と短所がありますので、見極めて購入してください。

 

 

1つ目:ズバリよくでる 792円(税込)

オススメ度 ★★★★

 

長所

要点がまとまっていて、熟語や基本文などを丸暗記したい時に便利です。

特に、テスト前に要点チェックをするのが便利です。

 

また、薄いので、確実に終わらせるということが可能です。

そして、時間がないのでポイントだけおさえると言う人にも便利です。

学校でワークが配られている人はこちらを1冊持っておくととても良いと思います。

 

また、大人の方でやり直している方も、教科書の要点やまとめを再度確認でき、理解できるので超オススメです。

 

値段が安い、手に入れやすい。

 

 

短所

基本文などの練習ができません。

また、問題数が教科書ワークに比べると少ないです。

そのため、基本文の練習をしたい場合は、後に紹介する教科書ワークの方が良いと思います。

 

もし学校で配られたワークがあれば、そちらをこなした後で、こちらのズバリよくでるを行うととても良いかと思います。

 

 

楽天で買う

Amazonで買う

 

 

2つ目:教科書ワーク 1386円(税込)

オススメ度★★★

 

長所

問題数が多い。

基本文のトレーニングがなんどもできる。

ページ数が多いため、様々な問題をしっかりと網羅している。

作られている。

学校でワークを配られていない場合や、英語を特に丁寧にやっていきたい人におすすめ。

 

短所

分厚い。

すべてがやりきれず、中途半端で終わってしまう可能性がある。

学校のワークもある人は、そちらとでノルマが増えてしまい終わらない可能性もある。

毎日の学習習慣がついていないと、ほとんどのページができていない状態で終わる。

時間のない人にはおすすめできない。

 

ずばりに比べると値段が2倍くらいになります。

しっかりとやりこみたいと考えた人に購入することをオススメします。

 

楽天で買う

Amazonで買う

 

ツワモノはどちらも買って、やりまくって、クラスで1番を取ってしまう人もいます。

あなたに合った方を使ってみてください。

 

 

さらにステップをあげたい人に

さらにステップをあげたい人には、くもんの「できた!中1英語(単語・読解)」がオススメ

冬休みや夏休みなどの長期休みに行うでもよし、休日に行うでもよし。

 

応用問題をこなすことで、本当に中1の英語がわかっているのか?

使いこなせるのか?がわかります。

 

 

長所として、英単語と意味、

単語の並び替え問題など、バランスよく配置されています。

 

さらに、読解問題が掲載されています。

昨今、高校入試でも大学入試でも長文読解問題が重要視されるようになりました。

 

そのため、こちらの問題集はすべてがバランスよく掲載されているので、超オススメなんです。

 

オススメ度★★★★★

楽天で買う

Amazonで買う