気分が上がる情報

気分が上がる情報やお得な情報をまとめたブログです。

大学受験:人に合う参考書と自分に合う参考書は違うことを知る

感謝してます。

 

前回までで、大学を目指すことになったけれど、勉強の仕方が分からず、

 

実況中継シリーズにたまたま出合ったことをお伝えしました。

 

今回は、その続き、「人と自分は違う」です。

 

 

実況中継シリーズで実力が突然上がった

f:id:good49:20200702074901j:plain

楽しみながら学習することで実力は上がった

国語の評論や小説の読み方が分からず、全く点数が上がらなかった中、

amzn.to

 

この本に出合って勉強することで、文章の読み方を教えてもらうことができました。

 

すると、著者の出口先生の説明が意外と楽しいことに気づきます。

 

「ふむふむ、なるほど」「だから、こんな回答になるんだ」

 

わかる、楽しむ、自分でもやってみる、ということを繰り返していました。

 

そして、現代文を解くときに、

 

出口先生が言っているように解いてみると、解ける問題が増えていったのです。

 

高校になって、初めての成功体験でした。

 

点数が上がると、勉強した甲斐があると感じられてモチベーションも上がり、さらに学習しようとがんばる、そんな良い循環ができたのでした。

 

うまくいった方法の再現:日本史も化学も英語にも実況中継シリーズを買う

f:id:good49:20200702075617p:plain

僕の先生は、優秀な参考書たちになりました

 

一番苦手な国語の現代文に効果が現れたため、僕の学習意欲が上がりました。

 

そこで、他の教科にも実況中継シリーズを導入しました。

 

日本史にも、化学にも、物理にも、実況中継シリーズを購入したのです。

 

学校の先生はプリントの穴埋めでこれを覚えなさい、という暗記型でした。

 

しかし実況中継シリーズは、解説がかなりされていて面白かった。

 

 

僕にとって、

 

受験のための先生は学校の先生ではなく、参考書になった

 

のでした。

 

日本史や化学はかなり分かりやすい。

 

でも物理はちんぷんかんぷん。

 

赤点ばかり取っていた物理は、全く理解できずに、手放す時期が来ていてあきらめました。

 

さらに、英語も、実況中継シリーズを読みましたが、

 

前回の記事で書いたように、医学部の生徒が実力をあげていたので、そちらの参考書が気になっていました。

 

英語の点数をあげようと、友達が実力を上げた参考書を購入するが・・・

f:id:good49:20200702080635p:plain

友達に合う参考書は自分には合わないことを知る

 

国語、化学、日本史と順調に実況中継シリーズで勉強していましたが、

 

英語の実力が上がらなかったので、英語をどうしようか迷いました。

 

そこで、

 

「この参考書はすごい!」と医学部を目指す生徒が教えてくれた参考書を購入して見ました。

 

amzn.to

 

 

大人になってから読んでみると、たしかにとても良い参考書と思うのですが、

 

その当時、英語があまりわからなかった僕には?????

 

勉強がはかどらず、逆に時間がかかってしまいました。

 

太い参考書だったので、こちらもあきらめました。

 

友達に合う参考書は自分には合わない可能性がある

 

という大切な教えを学びました。

 

高校生にして、3万円の教材を購入してもらうも大失敗

英語の実力の上げ方が分からず、

 

広告で「偏差値がこの教材で上がった生徒が続出」と書かれていた英語教材を購入しました。

 

しかも、その金額はなんと3万円。

 

破格の値段で、CDが6枚と教材がついていて、いざ学習しようとしましたが、、、

 

CDを聞いても教材を読んでも内容が入って来ず。。。

 

ここでも広告に惑わされてしまった自分。

 

今では良い経験をしたなぁと思ったのですが、英語の実力が上がらずまいりました。

 

そこで、ちょうど東京で夏期講習に行こうとする友達のススメで、東京の代々木ゼミナールに夏期講習を申し込んでみたのでした。