気分が上がる情報

気分が上がる情報やお得な情報をまとめたブログです。

ズームzoomのオンラインレッスンで使えるノウハウ

先日から、緊急事態宣言を受け、私の会社の英会話学校と塾をオンラインレッスンに移行しました。

 

英会話学校はスタッフのみんなが行なっており、私は塾担当です。

 

その時に、zoomのレッスンで効率良く上手く行く方法がわかってきたので、そちらをお伝えします。

 

塾や習い事、さらには会議などでzoomを使っている皆さんにお役に立てると嬉しいです。

 

 

通信が良くなくて、ホワイトボードが見えない生徒さんに向けて

f:id:good49:20200518163610j:plain

ホワイトボードではなく、pagesを利用しています

zoomを使っていても、skypeを使っていても、オンラインレッスンにてホワイトボードが見えないと言われる弊害がうまれました。

 

・それは通信状況があまり良くなくて、画面が見にくいこと。

 

・スマホでレッスンを受けている生徒には、文字の細かいものが見えにくいこと。

 

・蛍光灯の光が反射してホワイトボードが見えにくいこと。

 

そこで考えた対策。

 

zoomの「共有」の機能から、ワードもしくはpages(mac)を利用してレッスンを行っています。

 

zoomの中のホワイトボードも良いのですが、使い勝手があまり良くないので、私はpagesを使って書いています。

 

これに気づいてからは、ホワイトボードよりも格段にスピードが上がって書くことができました。(ブラインドタッチだと、書くスピードが格段に違います。)

 

さらには、生徒さんにもファイルを送ることで、板書よりも理解に重きを置いて指導ができるようになりました。

 

個別指導などで、わからない問題や教材を送ってきていない生徒さんに向けて

わからないところを教えて欲しいのですが、教材が送れていなくて・・・

 

そんな生徒さんがいても大丈夫。

 

そんな時は、画面保存の機能(スクリーンキャプチャー)を使います。

 

生徒さんにはカメラの前に資料を持ってきてもらって、それを私が画面保存をします。

 

macであれば、shiftキー、commandキー、そして3番のボタンを押すと、画面を保存できます。

 

Windowsであれば、alt + print screen キーを押すと、画面を保存できます。

 

その上で、教えてあげるので、資料が事前になくても大丈夫になりました。

 

こちらから教材やプリントをzoom相手に送りたい時の最速方法

「あっ、この資料を送ってあげたい」

 

「この子にはこの問題を送ってあげたい」

 

と突然思う時ってありますよね。

 

しかし、限られた時間の中で、スキャンしている時間はない。

 

貴重な授業の間、できるだけ早く行いたいですよね。

 

そこで、私が考えた方法は、スマホで撮影 → スマホのchatworkでアップロード → パソコンのchatworkでダウンロード → zoomの共有です。

 

chatworkはこちらの記事にも出していますのでご参考まで。

www.49good.net

 

スマホで撮影は1秒、そして、それをchatworkにあげるのも3〜5秒、chatworkからダウンロードは3〜5秒。すると、すぐにzoomで共有できます。

 

chatworkはスマホのアプリでログインしておいて、常に開いておきます。

 

そして、パソコンのchatworkにログインして、開いている状態にしておきます。

 

chatworkでは、マイチャットの部分に写真などをあげられるのですが、そこに写真をあげて、クリックすると、すぐにダウンロードが可能です。

 

これで、生徒さんに資料を渡すのもスピーディーに送れるようになってきました。

 

以上。お役に立てたら嬉しいです。

 

オンラインレッスン、充実してきました。