気分が上がる情報

気分が上がる情報やお得な情報をまとめたブログです。

エポスのゴールドカード(永年無料)のレビュー

エポスカードは会費無料でゴールドカードが持てる 

海外旅行で超便利。エポスのゴールドカードを手に入れるには?

 

海外旅行では必ずエポスカードを持っていきます

海外旅行の際に、持っていくと便利なのがクレジットカードです。

その中でも、海外旅行の際のエポスカードは特にオススメです。

私は必ず、財布の中にエポスカードのゴールドカードが入っています。

その理由、今からお伝えしますね。

 

エポスカードは永年無料です

エポスカードは会員費用が永年無料です。

永年無料にもかかわらず、海外旅行傷害保険が付帯します。

さらに、マルイでは年に数回、お得なセールが行われますが、その招待状が届きます。

さらにさらに、全国の飲食店・美容院・スパ・温泉・遊園地・カラオケ・旅行予約・レンタカーカーシェアなどで優待が受けられます。

 

エポスカードはゴールドカードにかんたんに昇格できる

エポスカードを年間50万円使うと、インビテーションカードがもらえます。

f:id:good49:20200327031049j:plain

エポスカードのインビテーション

同封の宛名台紙に記載の有効期限までのお申込みで、年会費永年無料

つまり、一生、年会費が無料でゴールドカードが持てるのです。

 

年間50万円ということは、1ヶ月40000円ほど。

 

携帯代金や食事代などをエポスカードですべて購入すれば、無理なくゴールドカードに昇格できる金額ですよね。

 

永年無料ということは、ずーっと会費がかからずゴールドカードが持てるということです。

 

とりあえず持っておくべき 

 

エポスカード → 年会費無料、ゴールドカード昇格が簡単

エポスカードを持っておき、1年以内にゴールドカードに昇格させてしまえば、さらにお得がいっぱいのカードになります。

  

それも永年(ずーっと)無料で、ですよ^^

そして、海外旅行サポートも充実しています。

エポスのゴールドカードはラウンジが使えます 

国内空港ラウンジが使えます。

羽田・成田・新千歳・函館・仙台・小松・中部国際・大阪国際(伊丹)・関西国際・神戸・広島・松山・福岡・北九州・長崎・熊本・大分・鹿児島・那覇

 

さらに

海外空港ラウンジも使えます。

ハワイホノルル国際・韓国・仁川(インチョン) 

 

エポスゴールドで荷物も超お得に

空港からの荷物の発送時に超お得です

成田空港や羽田空港などの空港で、荷物の発送をお願いする時に、1つなんと、100円〜500円で発送してくれるからです。

 

エポスゴールドで海外保険も超お得に

しかも、海外旅行傷害保険の保険金額がさらに増額、自動付帯です。

三井住友海上火災保険株式会社が引受保険会社です。

 

障害死亡・後遺障害 1000万円

障害治療費用 200万円(1事故の限度額)

疾病治療費用 200万円(1疾病の限度額)

賠償責任(免責なし) 2000万円(1事故の限度額)

救援車費用 100万円(1旅行・保険期間中の限度額)

携行品損害(免責3000円) 20万円(1旅行・保険期間中の限度額)

 

海外サポートデスクが利用できます 

世界38都市で、観光に役立つ情報や緊急の対応などすべて日本語で案内してくれます。

 

インフォメーションサービス・・・現地の最新情報、空港、出入国のご案内、ショッピング・免税店、ホテル・レストランのご案内をしてくれます。

 

リザベーションサービス・・・レストラン、観劇、コンサート、スポーツ観戦などの予約、手配

 

エマージェンシーサービス・・・パスポートなどの紛失、盗難手続きの案内、事故トラブル時の各種アドバイス

 

ハワイホノルルには休憩や待ち合わせに利用できるラウンジも利用できます。

 

エポスゴールドの特典はまだまだあります

家族カードが無料でゴールドカードになります。

不定期に、ポイント10パーセントが開催されます。

ポイント有効期限が無制限になります。(通常エポスは2年)

 年間ボーナスポイントが利用額に応じてもらえます。

 

などなど

 

これだけお得でなんと、永年無料なのです。

エポスカード → 年会費無料、ゴールドカード昇格が簡単

早めにエポスカードを作って、1年50万円以上を使いましょう。

そして、ゴールドに昇格させておきましょう。

そのあとは、永久に無料でゴールドカードを持てますよ。  

エポスカードを最初からゴールドにできた裏技

また、これは私が体験した裏技ですが、エポスカードでは年収がある一定の人にはゴールドカードがもらえるそうです。私の場合はちなみに年収1000万円と記載したところ、ゴールドカードにいきなり格上げし、永年無料でもてることになりました。

 

つまり、最初からゴールドカードを持つことができました。

 

エポスカードは家賃払いにも多く利用されます

私の場合は、ここ6年の間に2回ほど引越しをしたのですが、エポスカードでどちらも家賃を払うように不動産会社から指定がありました。

 

エポスカードのポイントで信託会社からの家賃保証が取れます。

専門的にはROOM iD(保証人おまかせプラン)です。

引越しをされた方はわかると思うのですが、保証人探しなどの煩わしい手続きが不要なのです。

そして、ゴールド会員だと2500エポスポイントがもらえます!!!

 

エポスカード → 年会費無料、ゴールドカード昇格が簡単

 

カードを作った際に、海外旅行に行かれる場合はキャッシング枠は10万円ほど確保しておきましょう。現地でお金を持っていない時、外貨にできない時、何かあった時には持っておくと便利です。

 

私も初海外の時は銀行がしまっていてカナダドルが作れず、キャッシングに救われましたよ。

 

使わなければ利率もかかりません。選択肢の1つとしておいておきましょう。