さとし先生@男の子はママの愛情で伸びる

満員御礼塾の先生が語る、男の子の成長の促し方

レーザーくらいの集中力で「今、ここ、目の前」を大切に

今週のお題「今月の目標」

 

僕の今月の目標はずばり、

「レーザーくらいの集中力で」

今、ここ、目の前を大切にすることです。

 

f:id:good49:20211001234842j:plain

レーザービームで集中して物事に当たる

 

今幸せじゃなければ、未来も幸せじゃない

f:id:good49:20211001235151j:plain

今幸せだから、将来も幸せ

「いつか幸せになりたいな、成功したいな」

と思って成功哲学やセミナーに出まくっていた20代、

 

毎日は充実していたり、一瞬はとても幸せとなるのですが、

 

ずーっと幸せということにはなりませんでした。

 

幸せって長続きしないなぁと悩んでいて、

 

お相手がいたので、ちょうど25歳で若くして結婚をしました。

 

結婚はあたかも、幸せの象徴と思ったのです。

 

しかし、、、

 

結婚は修行の始まり

という言葉の通り、

 

育った環境の違いから来る相違の多々。

 

やりたいこともやれないことも多く、

仕事もうまくいかないことも多かったです。

 

そんな時に藁をもすがる思いで出会った言葉が、衝撃的でした。

 

それが、

 

今幸せじゃなければ、将来も幸せじゃない

 

当たり前なのですが、将来の漠然とした幸せばかりを追い求めていて、

今、ここ、目の前を見れていなかったことに気づきました。

 

今、幸せじゃなかった→今幸せにするための方法を探した

f:id:good49:20211001235934j:plain

今、幸せになる方法とは何か?探し求めた

漠然とした未来のためではなくて、今、幸せになる方法とは何か?

 

それを求めたら、ある決断にいたりました。

 

自分を、幸せにしまくろう。

自分を幸せにする方法をやりまくろう。

 

そうして直感を大切に、

 

この白玉団子が入ったパフェ食べる

幼い頃買ってもらえなかったLEGOの車を買う

温泉に一人で浸かりに行く

 

こうしたい、ああしたい、

と直感で感じたことを優先していきました。

 

すると、自分が少し好きになっていきました。

 

次にしたことがものすごく大切でした。

それが、

 

自分にかける言葉をきれいで、丁寧で、心地よくした

f:id:good49:20211003000452j:plain

自分を大切にする言葉をかけ始めた

その時、特に大切にしたのが、自己肯定をあげる言葉の使い方

マイナスな言葉を一切排除して、プラスの言葉を使い続けました。

 

「もう、なんでこんなことしてるの?」

じゃなくて、

 

「ついてる。こんなこともあるよね」

 

「あー、やっちゃった。だめじゃん」

じゃなくって

「ついてる。惜しかったぁ。次はできる」

 

これ、ものすごいことでした。

自己肯定感を引き上げて、起きてくる出来事が全く変わっていきました。

 

すると、住むところも、相手も、何も変えていないのに、

以前よりずっとずっと幸せを感じることができるようになったのです。

 

さらに、人生が豊かになりました。

 

今、ここ、目の前を大切にしたら、人生が豊かになった

f:id:good49:20211002000351j:plain

お釈迦様が教えた刹那主義

「今、ここ、目の前」の自分を大切にしたあとは、

 

どんな時も目の前の相手のことを大切にするようにつとめました。

 

それが、「今、ここ、目の前」

 

目の前の相手が困っていること、それを自分ができる範囲で行うこと。

 

それは、お釈迦様も言っていた刹那主義。

 

過去や将来のことを気にせずに、今、この瞬間を精一杯生きること。

 

これ始めた途端に、

 

店員さんはサービスがとても良くなるし、

家族は、明るくなるし、

生徒さん(塾講師をしています)は、どんどん成績が伸びるし

 

と僕の周りがどんどん良い環境に生まれ変わりました。

 

言葉、自己肯定、

自分への自信が本当に大切だなぁと感じました。

幸せ体質になり、幸せが循環しています。

 

ということで、

 

今月の目標ですが、今、ここ、目の前と

今回は

オンラインの出逢いも「今、ここ、目の前」を大切に

さらに幸せを追求していこうと思います。

 

言葉を大切に。人を大切に。

すると、道はひらけ、たくさんの幸せなことが起きると思っています。

 

#今週のお題 #今月の目標 #自己肯定