神奈川県横浜市の英語塾・数学塾、英語の成績アップしましょう!!

中学と高校の英語教科書の解説。英語の成績をあげていきましょう。

中3サンシャイン リーディング1 フェイスフル エレファンツ47ページ 和訳( Reading1 Faithful Elephants)

中学3年生の教科書、Sunshine 3 Reading1 Faithful Elephants 

サンシャイン3 リーディング1 フェイスフル エレファンツ

47ページを訳していきます。

学校の授業にお役立てください。

 

もし本気でサンシャイン3の教科書を理解したい場合は、

教科書ガイドと教科書ワークを購入することをお勧めします。

調べ学習の手間が省けるのと、問題の量をカバーできて、成績が向上します。

 

 

楽天で買う

Amazonで買う

 

楽天で買う

Amazonで買う

 

 

ここから本文

 

Then the time came for Tonky and Wanly.

それから、その時は来ました、トンキーとワンリーの

→ それから、トンキーとワンリーの時間がやってきました。

 

They always looked at people with loving eyes.

彼らはいつも見ていました、人々を、愛情のこもった目で

→ 彼らはいつも、人々を愛情のこもった目で見ていました。

 

loving = 「愛情のこもった」形容詞

 

 

They were sweet and gentle-hearted.

彼らは優しく、そして優しい心を持っていました。

 

sweet = 「優しい」形容詞

親切にしてくれた人に対して、That's so sweet.「それはとっても親切ですね。」

という時があります。

gentle - hearted = 「優しい心を持った」形容詞

 

 

However, the elephant keepers had to stop giving them anything to eat.

しかしながら、象の飼育員たちは、しなければいけませんでした、彼らに食べものをあげるのをやめることを

→ しかしながら、象の飼育員たちは、彼らに食べものを与えるのをやめなければいけませんでした。

 

keepers = keeper「飼育員」名詞の複数形

anthing to eat = 食べるための何か、ということで「食べ物」の意味

to 不定詞の形容詞的用法です。

 

 

 

When a keeper walked by their cage, they stood up and raised their trunks in the air.

ある飼育員が歩いて、彼らの檻のそばを、彼らは立ち上がって、あげました、彼らの鼻を空中に

→ ある飼育員が彼らの檻のそばを歩いたとき、彼らは立ち上がって、鼻を空中にあげました。

 

 

cage = 「檻」名詞

stood up = stand up「立ち上がる」の過去形

stand - stood - stood 原型 - 過去形 - 過去分詞形を覚えましょう

raised = raise「あげる」動詞の過去形

trunk = 「幹、象の鼻」名詞

象の鼻が幹に似ていることから、名付けられたそうです。

 

 

They did their tricks because they were hoping to get food and water.

彼らは芸をしました、なぜなら彼らは望んでいたからです、食べ物と水を手にいれることを

→ 彼らは芸をしました、なぜなら彼らは食べ物と水を手にいれることを望んでいたからです。

 

to get food and water = 食べ物と水を手にいれること

to 不定詞の名詞的用法

 

 

Everyone at the zoo said with tears,

みんな、動物園の、言いました、涙ながらに

→ 動物園のみんなは涙ながらに言いました、

 

with tears = 「涙ながらに」

 

"If they can live a little longer, the war may end and they will be saved."

「もし彼らが少し長く生きることができたら、戦争が終わるかもしれない、そして彼らは助けられるだろう。」

 

a little = 「少し」熟語

longer = 「より長く」副詞、long - longer - longest 

原級 - 比較級 - 最上級

be saved = 助けられる