さとし先生@TOEICトーイック、英検対策、中学と高校の英語復習

英検対策、中学と高校で使われる英語教科書の解説をしています。

中2 New Crown 和訳 lesson 2 part2 (ニュークラウン レッスン2 パート2)

中2 ニュークラウン レッスン2 ゲットパート2 重要な点を解説します。

中学校の授業にしっかりとついていけるように

さらには大人の方は英会話の学習としても役立てるように、解説していきます。

 

farmer's market ファーマーズマーケット

 

今回の重要ポイント to 不定詞の副詞的用法「〜するために」

I go to a farmers' market to sell my vegetables.

私はファーマーズマーケットに、私の野菜を売るために行きます。

 

to sell = to 不定詞で、「〜するために」と訳します。

売るために行く、というgo「行く」に意味を追加しています。

 

なぜfarmers' でfarmer'sではないか?と言うと、

farmers 農夫達、と言う意味で、「何人もいる農夫達の」、と言いたい時はsの後に「'」アポストロフィーを入れます。

もしfarmer's であれば「1人の農夫の」と言う意味になります。

 

例)

1. My dog's food is bread.

私の犬の食べ物はパンです。

 

2. My dogs' food is rice.

私の犬達の食べ物はお米です。 

 

1.の場合は、1匹しかいないということ。2.の場合は2引き以上の場合になります。

 

a farmers' market = ファーマーズマーケットとは、

その地域の生産者農家が複数軒集まって、自分の農場でつくった農産物を持ち寄り、消費者に直接販売するスタイルの市場

weblio 英和辞典より

 

When people eat them,

人々がそれらを食べる時

 

when = 「〜する時」接続詞

them = 「それらを」今は、Ayaさんのvegetables

 

they're happy with the fresh taste.

彼らは新鮮な味に幸せです。

 

they = people

they're = they are の短縮形

with = 「〜で」前置詞

fresh = 「新鮮な」形容詞

taste = 「味」名詞

 

I want to grow better vegetables and bring more happiness to people.

私はよりよい野菜を育てて、もっと多くの幸せを人々にもたらしたいんです。

 

to grow = to不定詞の名詞的用法「育てること」

better = 「よりよい」形容詞

bring = 「持ってくる」動詞

more =「もっと多くの」形容詞

happiness = 「幸せ」名詞

happy は「幸せな」形容詞、happily 「幸せに」副詞

 

To achieve my goals as a farmer,

農園主としての私のゴール(目標)を達成するために、

 

achieve = 「達成する」動詞

to achieve = to 不定詞の副詞的用法「〜するために」

as = 「〜として」前置詞

 

もう1つの重要表現 to 不定詞の形容詞的用法「〜するための」

I still have many things to learn.

私はまだ学ぶための多くのことがあります。

 

still 「まだ」副詞

things 「ものごと」thingに複数形のsがついています。

 

to learn 「学ぶための」というto不定詞の形容詞的用法になります。

他にもこのような例があります。

 

例) 

Yokohama has many places to visit.

横浜は訪れるための多くの場所があります。

 

I want something to drink.

私は飲むための何かが欲しいです。

 

something to 〜 となると十中八九形容詞的用法です。