さとし先生@TOEICトーイック、英検対策、中学と高校の英語復習

英検対策、中学と高校で使われる英語教科書の解説をしています。

New Horizon 中1 和訳 unit5 part2 (ニューホライズン ユニット5 パート2)

東京書籍 ニューホライズン new horizon の中1 本文 Unit5 part2 を和訳していきます。学校の授業をより理解できるように解説していきます。

 

現役中学生はもちろん、大人の方まで英語をやり直したい人に、教科書は秀逸なので超オススメします。

 

もし、本気で学びたい場合は、教科書ガイドを購入することがオススメです。

教科書の本文が訳されていて、さらには英単語も品詞+発音、意味、とすべて書かれているので、調べる手間を考えると、確実に時間短縮につながります。

(なんと、今の教科書には音声が無料でついているので、音声CDは購入不要です。昔は数千円していたので、めちゃくちゃ嬉しいです^^)

 

 

楽天で買う

Amazonで買う

 

 

Josh you're good at dancing!

ジョシュ、あなたはダンスが上手ですね!

 

you're = you are の短縮形

are good at 〜 = 〜が上手である、〜が得意である、熟語

at は前置詞なので、後ろは名詞になります。

dancing = dance「ダンスを踊る」動詞の動名詞形

動詞+ingになると、動名詞と言って名詞の役割を作れます。

 

例) I'm good at swimming. ぼくは水泳が得意です。

I'm good at speaking English. わたしは英語を話すのが得意です。

She is good at playing the piano. 彼女はピアノを弾くのが得意です。

 

 

Thanks.

ありがとう。

 

I like dancing.

ぼくはダンスを踊るのが好きです。

 

like = 「好む」動詞

like の後も名詞が必要なので、dancing動名詞を使っています。

 

 

Come on, Asami.

さあ、あさみ。

 

come on = 「さあ、おいで」うながす時に使われる表現です。

 

Let's dance together.

〜しましょう、ダンスを踊る、一緒に

→ 一緒にダンスを踊りましょう。

 

命令形(動詞からスタートする文)にlet's をつけると、(一緒に)〜しましょうの文になります。

例) Let's speak English.

英語を話しましょう。

Let's go.

いきましょう。

 

Umm. No, thank you.

うーん、結構です。

 

No, thank you. は相手に丁寧に断る表現です。

 

 

I'm not good at dancing.

私はダンスが得意ではないんです。

 

be動詞 not good at 〜 = 〜が得意ではない

 

 

Don't be shy.

恥ずかしがらないで。

 

shy =「恥ずかしい」形容詞

 

 

You can do it.

あなたはそれをすることができます。

 

do = 「する」動詞

it = dancing 

 

 

OK.

わかりました。

 

 

Oh, I'm hungry.

おー、ぼくはお腹が減りました。

 

hungry =「お腹が減っている」形容詞

 

Let's eat something.

何か食べましょう。

 

something = 「何か」名詞

 

 

I want to have yakisoba, fried noodles.

ぼくは焼きそば、揚げられた麺が食べたいです。

 

want = 「〜を欲する」動詞

have = 「食べる」動詞

want to have  =「食べたい」となります。

yakisoba = fried noodles

fried = 揚げた

noodles = 麺、麺類

 

 

That's a good idea.

それは良い考えだね。

 

that = 焼きそばを食べること

 

 

I'm thirsty, too.

私は喉もかわきました。

 

thirsty = 「喉がかわいた」形容詞

 

 

I need some juice.

私はジュースが必要です。

 

need = 「必要とする」動詞

some = 「いくらか」形容詞

juice = 「ジュース」名詞

 

New Horizon Unit5 part2 をより理解できるために

学校の成績はもちろん、英語を今よりもわかるようになりたい人にオススメの教材3つ

 

www.49good.net

 

3種の神器・・・これを持っていたら鬼に金棒教材を、現役塾講師が厳選して紹介しています。