さとし先生@TOEICトーイック、英検対策、中学と高校の英語復習

英検対策、中学と高校で使われる英語教科書の解説をしています。

New Crown ニュークラウン 中3 和訳 Lesson7 Get part2

三省堂 ニュークラウン  new  crown の中3 本文 Lesson7 get2 を和訳していきます。学校の授業をより理解できるように解説していきます。

 

現役中学生はもちろん、大人の方まで英語をやり直したい人に、教科書は秀逸なので超オススメします。

 

もし、本気で学びたい場合は、教科書ガイドを購入することがオススメです。

教科書の本文が訳されていて、さらには英単語も品詞+発音、意味、とすべて書かれているので、調べる手間を考えると、確実に時間短縮につながります。

(なんと、今の教科書には音声が無料でついているので、音声CDは購入不要です。昔は数千円していたので、めちゃくちゃ嬉しいです^^)

 

 

楽天で買う

Amazonで買う

 

ここから本文です

 

I decided to study performing arts in America.

私は決めました、勉強することを、舞台芸術、アメリカで。

→ 私はアメリカで舞台芸術を勉強することを決めました。

 

decided = decide「決める」動詞

to study = to不定詞の名詞的用法「勉強すること」

performing arts = 舞台芸術

 

 

So you finally made a decision.

それで、あなたはついに、決断したんですね。

 

so = 「(間投詞的に)それで」副詞

finally = 「ついに」副詞

made a decision = make a decision「決断する」熟語の過去形

make - made - madeも覚えましょう(原形-過去形-過去分詞形)

 

 

Yes. I'm ready to go.

はい、私は準備できてます、行くために

→ はい、私は行く準備ができています。

 

I'm ready = 私は準備できています、という意味です。

 

 

I want to thank you.

私は〜したい、あなたに感謝をすることを

→ 私はあなたに感謝したいです。

 

want = 「欲する」動詞

to thank you = あなたに感謝をすること、to不定詞の名詞的用法「〜すること」と訳します。

 

 

You always helped me deal with problems in my life.

あなたはいつも助けてくれた、私が、対処する、問題に、私の人生の

→ あなたはいつも私の人生の問題に、私が対処するのを助けてくれました。

 

always = 「いつも100%」副詞、頻度の副詞ですね。

usually = 「たいてい80%」副詞

often =「よく50%」副詞

sometimes = 「ときどき20%」副詞

never = 「決して〜ない、一度も〜ない0%」副詞

 

今回の重要文です。

help 人 動詞の原形で、人が動詞の原形をするのを助けるです。

deal with = 「対処する、取引する」熟語が入っていますが、

helped me deal with problems in my lifeで

私が、私の人生の中の問題に対処することを助けた

 

となります。

 

 

I'll be on your side even when we're apart.

私はあなたの側にいます=味方ですよ、たとえ、私たちが離れている時でも。

 

on your side = あなたの側です=あなたの味方です。

even = 「たとえ」副詞

even when = たとえ、〜の時でも

apart = 「離れている」形容詞

 

 

Thanks.

ありがとう。

 

ThanksはThank youよりも気軽に使う感じの感謝を伝える表現です。

 

 

I'll miss you.

私は、〜でしょう、恋しく思う、あなたを

→ 私はあなたを恋しく思うでしょう。

 

I'll = I will の短縮形

will = 「〜でしょう」助動詞、未来を表現します。

miss = 「恋しく思う」動詞、

missは「ミス」と発音するので、よく「ミス=間違い」と考えてしまう人がいますが、「恋しく思う、見逃す」なので気をつけてください。

見逃すは、I missed the train. 私は電車に乗り遅れた(乗れなかった)、という時に使えます。

 

 

Don't worry.

心配しないで。

 

 

I'll keep in touch.

私は、連絡を取るでしょう。

 

keep in touch は、touch 触れる、というのをkeep続ける、つまり連絡を取り続けるという意味になります。

 

 

さとし先生と1ヶ月で300以上の英単語の意味を覚えられるようにしたい方はこちら

 

さとし先生とリスニング力を積み上げて伸ばしたい方はこちら