中学・高校の英語・英検の勉強プリント-大人の英語学び直しにも

中学と高校の英語教科書の解説。英語の成績をあげていきましょう。

New Horizon 中2 和訳 unit7 Scene1 (ニューホライズン ユニット7 シーン1)

東京書籍 ニューホライズン new horizon の中2 本文 Unit 7 scene 1 を和訳していきます。学校の授業をより理解できるように解説していきます。

 

現役中学生はもちろん、大人の方まで英語をやり直したい人に、教科書は秀逸なので超オススメします。

 

もし、本気で学びたい場合は、教科書ガイドを購入することがオススメです。

教科書の本文が訳されていて、さらには英単語も品詞+発音、意味、とすべて書かれているので、調べる手間を考えると、確実に時間短縮につながります。

(なんと、今の教科書には音声が無料でついているので、音声CDは購入不要です。昔は数千円していたので、めちゃくちゃ嬉しいです^^)

 

 

楽天で買う

Amazonで買う

 

以下、本文です。

 

動画での解説はこちらです

 

youtu.be

 

 

New Horizon ニューホライズン Unit7 Scene1 

 

There are many unique and precious places in the world.

 

There is + 単数形の名詞

There are + 複数形の名詞

 

例) 

There is an apple on the table. テーブルに1つのりんごがあります。

There are two apples in the box. 箱の中に2つのりんごがあります。

 

品詞は覚え始めておいてください。

many = 「多くの」形容詞

precious = 「貴重な」形容詞

places = place「場所」名詞の複数形

in the world = 世界中に

 

 

Some of them are selected as World Heritage sites.

 

some of ~ = いくつかの~

them = 「それらを(に)」代名詞、ofのあとは、3番目

they 彼らは(が) their 彼らの them 彼らを(に) theirs 彼らのもの

ここでは them = many unique and precious places in the world

世界中にあるたくさんのユニークで貴重な場所たち

 

are selected = 受け身形

be動詞 + 一般動詞の過去分詞形「~される」

 

例) 

I study English. 私は英語を勉強します。

 

English is studied by me. 英語は私によって勉強されます。

 

 

I eat apples. 私はりんごを(複数)食べます。

 

Apples are eaten by me. りんごは私によって食べられます。

 

 

Some of them are selected as World Heritage sites.

 

as = 「~として」前置詞→名詞の前に置かれる詞(ことば)

例) She works as a waiter.

彼女はウェイターとして働いています。

 

 

They are not selected for their own countries.

 

 

They = 世界遺産として選ばれた場所

for = 「~のために」前置詞

own = 「自身の」形容詞

 

 

They are for people all over the world.

 

all over the world = 世界中の

 

例)

This is for you. こちらはあなたのためです。(プレゼントなどで使われます。)

 

 

There are three types of World Heritage sites - natural, cultural, and mixed.

 

natural = 「自然の」形容詞

cultural = 「文化的な」形容詞

mixed = 「混合の」形容詞

 

 

The selection standards were decided at the UNESCO General Conference in 1972.

 

英語では場所 + 時の順番で文の最後に来る。

 

be動詞 + 一般動詞の過去分詞形は受け身形でしたね。

今回はbe動詞が過去形なので、「~された」と訳します。

 

are → were、amとis→was

 

decided = decide「決める」動詞の過去分詞形

UNESCO general conference = ユネスコ総会

ユネスコ総会はユネスコの最高意思決定機関

 

in 1972 は1972年に。

in は「年の前につく前置詞」です。

 

I was born in 2012. 私は2012年に生まれました。

 

など、自分の年を入れて覚えておきましょう。

 

ニューホライズンの成績をあげる勉強法はこちら

www.49good.net