さとし先生@英語と英会話と人生と

中学英語のやり直しや英会話情報、さらにはプリントを使った学習まで

here we go 中2 和訳 unit6 part2(ヒアウィーゴー ユニット6 パート2)

光村図書 here we go の中2 本文 Unit 6 part2 を和訳していきます。

学校の授業をより理解できるように解説していきます。

 

現役中学生はもちろん、中学3年生以上から大人まで英語をやり直したい人に、光村図書の教科書は秀逸なので是非ぜひオススメします。

 

もし、本気で学びたい場合は、教科書ガイドを購入することが超オススメです。

教科書の本文が訳されていて、さらには英単語も品詞+発音、意味、とすべて書かれているので、調べる手間暇を考えると、確実に時間短縮につながります。

(なんと、今の教科書には音声が無料でついているので、音声CDは購入不要です。昔は数千円していたので、めちゃくちゃ嬉しいです^^)

 

楽天なら送料無料!!

 

以下の文ですが、必ず理解したら、音声を聞いて真似して言う(音読)。

さらには文章を見ずに「見上げて言う」をしてください。

実力が爆上がりします!!

 

Unit6 part2 本文以下から

Today, I'll talk about my work experience at an elementary school.

今日、僕は小学校での私の仕事経験について話す予定です。

 

I'll = I will の略で「〜する予定」という未来を表現します。

talk about = 〜について話す

at は場所をピンポイントで表す「〜で」の表現の前置詞

 

I helped a teacher with an arts and crafts class.

僕は図工の授業で先生を手伝いました。

arts and crafts classは図工の授業という意味です。

 

The students made Japanese kites.

生徒たちは日本の凧を作りました。

studentsはstudentの複数形。生徒が2人以上いたことがわかります。

madeはmakeの過去形。make - made - made を覚えましょう。

 

We were able to communicate well because we talked in English.

僕たちは上手にコミュニケーションを取れました、なぜなら僕たちは英語で話したからです。

were は are というbe動詞の過去形です。

be動詞 + able + to 〜 = 〜ができるという意味です。

in Englishで英語で、と言う意味です。

in は言語の前につく前置詞で「○語で」と言う意味になります。

 

例)

How do you say Misoshiru in English?

味噌汁を英語でどう言うんですか?

 

because はなぜなら〜です、と表現する接続詞です。

 

It was my first time, それは僕の初めての時でした

but I enjoyed working with the students.

しかし、僕は生徒たちと一緒に作業するのを楽しみました。

 

enjoy は後ろに動名詞(一般動詞のing形)を取る表現です。

enjoy studying で勉強するのを楽しむ

enjoy speaking English は英語で話すのを楽しむ

 

withは〜と一緒に、を表現する前置詞

 

I also learned that teaching is hard work.

僕はまた教えることは大変な仕事であることを学びました。

alsoは〜はまたを表現する副詞

learn + that でthat 以下のことを学ぶ、になります。

that の後は主語+動詞と普通に文がくっつくことができます。

 

teaching もちなみに動名詞で「教えること」です。