さとし先生@英語と英会話と人生と

中学英語のやり直しや英会話情報、さらにはプリントを使った学習まで

here we go 中3 和訳 unit3 part2(ヒアウィーゴー ユニット3 パート2)

光村図書 ヒアウィーゴー here we go の中3 本文 Unit 3 part2 を和訳していきます。

学校の授業をより理解できるように解説していきます。

 

現役中学生はもちろん、中学3年生以上から大人まで英語をやり直したい人に、光村図書の教科書は秀逸なので是非ぜひオススメします。

 

もし、本気で学びたい場合は、教科書ガイドを購入することが超オススメです。

教科書の本文が訳されていて、さらには英単語も品詞+発音、意味、とすべて書かれているので、調べる手間暇を考えると、確実に時間短縮につながります。

(なんと、今の教科書には音声が無料でついているので、音声CDは購入不要です。昔は数千円していたので、めちゃくちゃ嬉しいです^^)

 

楽天booksなら送料無料!!

 

以下の文ですが、必ず理解したら、音声を聞いて真似して言う(音読)。

さらには文章を見ずに「見上げて言う」をしてください。

実力が爆上がりします!!

 

中3 Unit3 part1 (ユニット3パート2) 教科書34ページ 本文から

Why did you become a volunteer?

なぜあなたはボランティアになったのですか?

Why は「なぜ?」を作る疑問詞

become は「〜になる」という意味の一般動詞

become - became - become (原形 - 過去形 - 過去分詞形) となります。

この活用形も覚えましょう。

 

When my daughter was a child, she often asked me questions about the peace monuments.

私の娘が子どもだったとき、彼女はよく私に平和記念碑についての質問を尋ねたの。

 

When は「いつ」ではなくて「とき」を表現する接続詞

ask + 人 + もの = 人にものを尋ねる

about = 〜についてを表す前置詞

the peace monuments で平和記念碑、いっぱいあるので複数を表現するsがついています。

 

But I couldn't answer.

でも、私は答えられませんでした。

could は can 「できる」という助動詞の過去形で「できた」を表現する助動詞。

 

I realized that I didn't know much about the atomic bomb.

私は、原子爆弾についてあまり知らなかったことに気づきました。

realize = 気づく(一般動詞)

know = 知っている (一般動詞) know - knew - known の活用形(現在 - 過去形 - 過去分詞形)は覚えましょう。

not know much で あまり知らない、と言う意味になります。

 

So I wanted to learn about the boming.

だから、私は爆撃について学びたかったんです。

 

want + to 不定詞で 「〜したい」を表現します。

 

I was determined to tell people, especially young people, about the tragic events.

私は人々、とくに若い人々に、その悲しい出来事について話すことを決心しました。

 

be 動詞 + determined to 〜 = 〜を決心する

今回のbe動詞はamやisの過去形のwasなので、「決心しました」になります。

 

especially は特に、を表現する副詞

 

the tragic events 悲劇的な出来事、と言う意味で、event には複数形のsがついています。

 

Young people must learn about these events to create a better world.

若い人々はよりよい世界を作るために、これらの出来事について学ばなくてはいけません。

→ この一文、めちゃくちゃ大切な要素が入っています。

 

must 〜 = have to 〜で〜しなければいけない、を表現する助動詞ですね。

eventにsがついているので複数形、出来事がいくつもあることになります。

to create は創造するために、を表現するto 不定詞の副詞的用法

better はgood - better - best という形容詞good の比較級の形

 

After they return to Hocho:

彼らが本町に戻った後:

 

I've been thinking about our trip to Hiroshima.

私はずーっと広島への私たちの旅行について考えています。

 

have + 過去分詞 = 現在完了形とお伝えしてきましたが、

今回はさらに、have + been + 一般動詞 ing形となり、過去から現在まで「ずっと〜し続けている」と言う現在完了進行形の意味を表現します。

 

our trip to Hiroshimaで私たちの広島旅行となります。

 

Me, too. 私もです。

 

What can we do to promote peace in the world?

私たちは世界に平和を促進するために、何ができるでしょうか?

 

What は「何?」を表現する疑問詞

to promote は促進する、促すために、というto 不定詞の副詞的用法

in the world 世界で