さとし先生@TOEICトーイック、英検対策、中学と高校の英語復習

英検対策、中学と高校で使われる英語教科書の解説をしています。

中2 New Crown 和訳 Lesson6 Read (ニュークラウン 和訳 レッスン6リード)

中2 ニュークラウン レッスン6 リード の和訳のポイントと英語文法の重要点を解説します。

中学校の授業にしっかりとついていけるように

さらには大人の方は英会話の学習としても役立てるように、解説していきます。

 

基本的に訳は前から後ろ、前から後ろに訳していきます。

この方が長文読解として、早く読めるようになります。

 

Chinese Tea 中国茶について

About Chinese Tea 

中国茶について

 

Tea has its roots in China.

お茶はそれのルーツは中国にあります。

 

its = それの

it それは(が) its それの it それを(に)

活用を覚えましょう。

今回はits = tea's お茶の

 

roots = root「根っこ、根元、ルーツ」名詞の複数形

 

We Chinese have enjoyed tea for thousands of years.

私たち中国人は何千年もの間、お茶を楽しんできました。

 

have + 一般動詞の過去分詞形で、現在完了形になります。

過去からはじまってずっとという意味で、継続の意味を表します。

 

for = 「〜の間」前置詞

thousands = 何千年、の意味

 

We drink it with every meal.

私たちはそれをすべての食事と一緒に飲みます。

 

it = tea

with 「〜と一緒に」前置詞

meal 「食事」名詞

 

Experts think that Chinese people first used tea as a kind of medicine.

専門家は考えています、中国の人々は最初お茶を薬の一種として使いました。

→専門家は中国の人々は最初、お茶を薬の一種として使ったと考えています。

 

Experts = expert「専門家」の複数形

think that 主語 動詞 = 主語が動詞をすることを考える

used = use「使う」動詞の過去形

as 「〜として」前置詞

kind 「種類」名詞

a kind of 〜 = 「〜の一種」

medicine 「薬」名詞

 

They soon learned that tea also made people active 

彼らはすぐに学びました、お茶はまた人々をアクティブにさせると、

 

they = Chinese people

soon「間もなく、すぐに」副詞

learn that 主語 動詞 = 主語が動詞であることを学ぶ

also 「〜はまた」副詞

make 人 形容詞 = 人を形容詞の状態にさせる

active 「アクティブ、活発な」形容詞

 

and realized that it was delicious.

そしてわかりました、それが美味しいと。

 

realize 「理解する」動詞

realize that 主語 動詞 = 主語が動詞することがわかる

it = tea

delicious 美味しい

 

まとめると、

They soon learned that tea also made people active and realized that it was delicious.

彼らはすぐにお茶は人々をアクティブにさせると学び、それが美味しいとわかりました。

 

It became a popular drink during the 700s, almost 1,300years ago.

それは人気のある飲み物になりました、700年代の間に、ほぼ1300年前の話です。

 

it = tea

became = become「なる」の過去形

popular 「人気のある」形容詞

during「間」前置詞

700s = 700年代

almost 「ほぼ、ほとんど」副詞

years = year「年」の複数形

ago 「前に」副詞

 

Generally, there are six types of tea: green, black, yellow, white, oolong, adn pu'er.

一般的に6つのタイプ(種類)のお茶があります、それはグリーン、ブラック、イエロー、ホワイト、ウーロン、そしてプーアルです。

 

generally 「一般的に」副詞

there are + 複数形の名詞 = 〜がある

:コロンは、具体的に説明する時に使われます。

 

All tea comes from the same plant, the camellia of China,

すべてのお茶が同じ植物、中国のカメリアからのものです。

 

come from = 〜から来る、〜からのものである

same 「同じ」形容詞

plant「植物」名詞

 

but the way of preparing tea leaves is