さとし先生@TOEICトーイック、英検対策、中学と高校の英語復習

英検対策、中学と高校で使われる英語教科書の解説をしています。

New Horizon 中3 和訳 unit2 Read and Think1 (ニューホライズン ユニット2 リード1)

東京書籍 ニューホライズン new horizon の中3 本文 Unit2 Read and Think 1 を和訳していきます。学校の授業をより理解できるように解説していきます。

 

現役中学生はもちろん、大人の方まで英語をやり直したい人に、教科書は秀逸なので超オススメします。

 

もし、本気で学びたい場合は、教科書ガイドを購入することがオススメです。

教科書の本文が訳されていて、さらには英単語も品詞+発音、意味、とすべて書かれているので、調べる手間を考えると、確実に時間短縮につながります。

(なんと、今の教科書には音声が無料でついているので、音声CDは購入不要です。昔は数千円していたので、めちゃくちゃ嬉しいです^^)

 

 

楽天で買う

Amazonで買う

 

What are you reading, Meg?

あなたは何を読んでいるんですか、メグ?

 

現在進行形の文。

 

What are you doing? なら、あなたは何をしているところですか?になります。

 

 

You've been reading that since 10a.m.

あなたはずっと読んでいます、それを、午前10時から

→ あなたはずっとそれを午前10時から読んでいます。

 

You've = You have の短縮形

have been reading 現在完了進行形になります。

過去からずーっと〜しているという意味を強調したいときに使います。

been = am, is, areの過去分詞形です。

am, is, are - was ,were - been 現在形 - 過去形 - 過去分詞形の活用も覚えましょう。

since = 「〜以来」前置詞

 

 

It's a book about haiku.

それは本です、〜について、俳句

→ それは俳句についての本です。

 

It's = It is の短縮形

It = that

about = 「〜について」前置詞

 

 

It's a little difficult, but it's interesting.

それは少し難しいです、しかしそれは面白いです。

 

a little = 少し

difficult = 「難しい」形容詞

interesting = 「面白い」形容詞

 

Look.

見て

 

 

Haiku have been an important part of Japanese culture since the Edo period.

俳句は大切な一部です、日本の文化の、江戸時代から

→ 俳句は江戸時代から、日本の文化の大切な一部です。

 

現在完了形ですね。

江戸時代からとなっているので、過去から現在に続く「継続」の意味になります。

part = 「一部」名詞

Japanese culture = 日本文化

period = 「時代」名詞

 

 

Japanese people have been writing haiku for centuries.

日本の人々は書いてきました、俳句を、何世紀もの間。

→ 日本の人々は俳句を何世紀もの間、書いてきました。

 

こちらも現在完了進行形ですね。

for centuries = 何世紀もの間

centuries = century 「世紀」名詞の複数形です。

yの前がrとなって子音なので、yをiに変えてesをつけます。

 

 

Haiku are different from traditional English poems.

俳句は異なります、伝統的な英語の詩とは。

→ 俳句は伝統的な英語の詩とは異なります。

 

be different from 〜 = 〜と異なる

traditional = 「伝統的な」形容詞

poems = poem「詩」名詞の複数形

 

 

First, they are not written in sentences.

最初に、それらは書かれていません、文で。

→ 最初に文でそれらは文で書かれていません。

 

are not written = 受け身形、書かれていない

be動詞 + 過去分詞形

in sentences = 文章で

sentences = sentence「文」名詞の複数形

 

 

Second, the lines do not have to rhyme.

次に、その詩の一行1行は、韻を踏む必要はありません。

 

lines = line 「行」名詞の複数形

do not have to 〜 = 〜する必要がない

rhyme = 「韻を踏む」動詞

 

 

Third, a seasonal word must be included.

3つ目に、季節の言葉が、〜しなければいけない、含まれる。

→ 3つめに、季語が含まれていなければいけません。

 

seasonal = 「季節の」形容詞、season「季節」名詞

must = 「〜しなければいけない」助動詞

be included = 含まれる

 

 

On the other hand, 

一方で、

 

on the other hand = 一方で

大切な熟語です。覚えておいてください。

 

like most English poems,

〜のように、ほとんどの英語の詩

→ ほとんどの英語の詩のように、

 

like = 「〜のような」前置詞

most = 「ほとんどの」形容詞

 

 

rhythm is very important.

リズムがとても大切です。

 

 

Haiku use three lines - five, seven, and five syllables long.

俳句は使います、3行を、5、7、そして5つの音節の長さで

→ 俳句は5、7、5の音節の長さの3行を使います。

 

syllables = syllable 「音節」名詞の複数形

 

 

New Horizon Unit2 Read and Think1 をより理解できるために

教科書が理解できたら、次はテストの点数アップや実生活で使えるを目指しましょう。

知識は覚えて使いこなして、はじめていきます。

オススメ教材などはこちらから

 

www.49good.net