さとし先生@TOEICトーイック、英検対策、中学と高校の英語復習

英検対策、中学と高校で使われる英語教科書の解説をしています。

New Horizon 中1 和訳 unit4 part1 (ニューホライズン ユニット4 パート1)

東京書籍 ニューホライズン new horizon の中1 本文 Unit4 part1 を和訳していきます。学校の授業をより理解できるように解説していきます。

 

現役中学生はもちろん、大人の方まで英語をやり直したい人に、教科書は秀逸なので超オススメします。

 

もし、本気で学びたい場合は、教科書ガイドを購入することがオススメです。

教科書の本文が訳されていて、さらには英単語も品詞+発音、意味、とすべて書かれているので、調べる手間を考えると、確実に時間短縮につながります。

(なんと、今の教科書には音声が無料でついているので、音声CDは購入不要です。昔は数千円していたので、めちゃくちゃ嬉しいです^^)

 

 

楽天で買う

Amazonで買う

 

 

OK, Asami.

よし、あさみ。

 

OK = 「よし、いいですか」副詞

 

 

It's your turn.

あなたの番です。

 

It's = It is の短縮形

このitは無作為のit、特に意味なく使われるitです。

turn = 「順番」名詞

 

 

Come to the front, please.

来て、前まで、お願いします。

→ 前まで来てください。

 

come = 「来る」動詞

動詞から始まる文は命令文と言います。

例) Be quiet. 静かにしなさい。

Wake up. 起きなさい。

 

to = 「〜へ」前置詞

front = 「前」名詞

please = 「お願いします、どうぞ」副詞

→ 命令文で使われると、「〜してください」となります。

 

例) Please close the door.

ドアを閉めてください。

 

Me?

私?

 

Oh, no.

あら、やだ。

 

Be brave.

勇気を出して。

 

brave = 「勇敢な」形容詞

Be brave. で勇敢になりなさい=勇気を出して、となります。

 

I'm so nervous.

私はとっても緊張します。

 

so = 「とても」副詞

nervous = 「不安でドキドキな様子」形容詞

 

 

Don't worry.

心配しないで。

 

 

don't から始まると、命令文の否定になります。

Don't speak Japanese. 日本語を話すな!

よく、語学学校で言われていました笑

 

worry = 「心配する」動詞

 

 

Enjoy yourself.

あなた自身を楽しんで。

 

enjoy = 「楽しむ」動詞

yourself = 「あなた自身」再帰代名詞

 

 

Hello. My name is Saito Asami.

こんにちは。私の名前はさいとうあさみです。

 

 

Hello. I'm David Green.

こんにちは。ぼくはデイビッドグリーンです。

 

 

How are you?

お元気ですか?

→ 相手の様子をうかがいながら、相手の状況なども聞ける表現です。

 

I'm good, but it's hot today in Japan.

元気です。でも、暑いです、今日は、日本では。

 

How's the weather in New Zealand?

どうですか、天気は、ニュージーランドでは?

→ ニュージーランドの天気はどうですか?

 

It's winter here, so it's a little cold.

こちらは冬です、そのため、少し寒いです。

 

it's = it is

it = 天候のit

here = 「ここでは」副詞

so = 「そのため、だから」副詞

a little = 「すこし」副詞的に使われます。

cold = 「寒い」形容詞

 

Oh, really?

おー、本当ですか?

 

 

New Horizon Unit4 part1 をより理解できるために

学校の成績はもちろん、英語を今よりもわかるようになりたい人にオススメの教材3つ

 

www.49good.net

 

3種の神器・・・これを持っていたら鬼に金棒教材を、現役塾講師が厳選して紹介しています。