さとし先生@TOEICトーイック、英検対策、中学と高校の英語復習

英検対策、中学と高校で使われる英語教科書の解説をしています。

New Horizon 中1 和訳 unit10 part2 (ニューホライズン ユニット10 パート2)

東京書籍 ニューホライズン new horizon の中1 本文 Unit10 part2 を和訳していきます。学校の授業をより理解できるように解説していきます。

 

現役中学生はもちろん、大人の方まで英語をやり直したい人に、教科書は秀逸なので超オススメします。

 

もし、本気で学びたい場合は、教科書ガイドを購入することがオススメです。

教科書の本文が訳されていて、さらには英単語も品詞+発音、意味、とすべて書かれているので、調べる手間を考えると、確実に時間短縮につながります。

(なんと、今の教科書には音声が無料でついているので、音声CDは購入不要です。昔は数千円していたので、めちゃくちゃ嬉しいです^^)

 

 

楽天で買う

Amazonで買う

 

ここから本文です

 

My friend and I spent the night near Big Ben, a famous clock tower.

私の友達と私は過ごしました、一晩を、近くでビッグベンの、有名な時計塔

→ 私の友達と私は、有名な時計塔であるビッグベンの近くで一晩過ごしました。

 

spent = spend「過ごす」動詞の過去形

the night = 一晩

Big Ben = ビッグベン、実はビッグベンの鐘の音色が学校のチャイムの音色なんです(雑学)

 

ビッグベン・・・ロンドンを象徴するイギリス最大の時計台. ウェストミンスター宮殿(英国国会議事堂)の時計台につけられた最も大きな鐘の愛称が「ビッグ・ベン Big Ben」です。

引用元:ビッグ・ベン Big Ben(イギリス・ロンドン) | ティースタイル - オーダーメイドツアー

 

ロンドンでも有名な建物のビックベン

 

We took "the Tube," London's subway, to Westminster Station.

私たちは使いました、「ザ・チューブ」と呼ばれるロンドンの地下鉄を、ウェストミンスター駅まで。

→ 私たちはロンドンの地下鉄であるザ・チューブを使ってウエストミンスター駅まで行きました。

 

イギリスの地下鉄はなんと、1863年に世界で初めて開通。

1863年といえば、日本はまだ江戸時代です。すごいですよね。

そして、地下鉄の形状がチューブの形に似ているトンネル形状が由来だそうです。

参照元:ロンドンの地下鉄の歴史、なぜチューブと呼ばれる?

 

 

We ate fish and chips, and walked around.

私たちは食べました、フィッシュアンドチップスを、そして歩き回りました。

→ 私たちはフィッシュアンドチップスを食べて、そして歩き回りました。

 

ate = eat「食べる」動詞の過去形、eat - ate - eaten の活用を覚えましょう。

 

fish and chips = フィッシュ・アンド・チップス

フィッシュ・アンド・チップスは、イギリスを代表する料理の一つ。タラなどの白身魚のフライに、棒状のポテトフライを添えたもの。イングランドではファストフードとして親しまれ、国民食の長い歴史がある。

引用元:Wikipedia

 

イギリスの有名な料理といえば、フィッシュ&チップスです

 

Many people came and stood near the clock tower.

多くの人々が来て、立ちました、近くに、その時計塔の

→ 多くの人々が来て、その時計塔の近くに立ちました。

 

came = come「来る」動詞の過去形

come - came - come

stood = stand「立つ」動詞の過去形

stand - stood - stood

 

 

We all counted down to the New Year together.

私たちはみんな、カウントダウンをしました、新年までの、一緒に

→ 私たちはみんな、新年までカウントダウンを一緒にしました。

 

counted down = count down「数を逆に数える」熟語の過去形

together = 「一緒に」副詞

 

 

At midnight, we saw some great fireworks.

真夜中に、私たちは見ました、いくらか素晴らしい花火を

→ 真夜中に、私たちは素晴らしい花火をいくらか見ました。

 

saw = see「見る」動詞 see - saw - seen

fireworks = 「花火」名詞

ロンドンテムズ川から見た花火

 

People said, "Happy New Year!" to each other.

人々は言いました「ハッピーニューイヤー!」と、お互いに。

→ 人々は「ハッピーニューイヤー!」とお互いに言いました。

 

said = say「言う」動詞の過去形

say - said - said 

each other = 「お互いに」熟語

 

 

I felt so happy.

私は感じました、とても幸せに

→ 私はとても幸せに感じました。

 

felt = feel「感じる」動詞

feel - felt - felt

feel + 形容詞で形容詞に感じる

 

We had a wonderful time.

私たちは素晴らしい時間を過ごしました。

 

had = have 「持つ」動詞の過去形

have - had - had

 

 

さとし先生の1ヶ月で英単語の意味を300以上覚える方法はこちら

 

New Horizon 中1 Unit10 part2 をより理解できるために

学校の成績を上げたい人はもちろん、英語を今よりもわかるようになりたい人にオススメの教材3つ

 

www.49good.net

 

3種の神器・・・これを持っていたら鬼に金棒教材を、現役塾講師が厳選して紹介しています。